【ナカイの窓】で菊地亜美が使っていたアプリは何?…海外セレブに大人気のスナチャだった

6月22日の『ナカイの窓』で菊地亜美さんが使っていたスマホアプリが「面白そう!」と話題になっています。

ツイッターやヤフー知恵袋などでも「ナカイの窓で使っていたアプリは何?」などという質問を見かけたので、番組で使われていたアプリを紹介したいと思います。先に結論から言っておくと、ナカイの窓で使われていたのは『Snapchat』というアプリです。

最近では「スナチャ」などと呼ばれ、LINEがあまり普及していない海外では今、インスタ以上によく使われているアプリになっています。

※6/24追記 番組内では他に『snow(スノー)』というアプリも使われてたという情報があったのでスノーについても追記しました。

ナカイの窓で使われていたアプリは「Snapchat」

番組内で使われていたアプリを調べてみたところ、上記ツイッター投稿にも「スナチャ」とあるように『Snapchat』というアプリでした。

ただこのアプリ、今流行っているらしいことは知っていても、今回この記事を書くために初めてインストールしてみた筆者は初め「え?これでどうやって変な顔とかにすんの?」と戸惑ったので、すんごく初歩的なことですけど以下簡単な操作説明を。

スナップチャットのエフェクトで変顔とかする方法

snapchat

(画像の顔部分は汚くて不快感を与えかねないので自主規制モザイク処理をかけましたw)

スナップチャット、ただアプリを開いただけでは「え?普通の写真しか撮れないんだけど?」って感じですが、人の顔を認識する仕組みになっているので、人の顔を映して、その顔を長押し(長タップ)すると、画面下のシャッターボタンの横にいろんなエフェクト(フィルターと言ったほうがいいのか?)が表示される仕組みになっています。

よく芸能人とかが顔の入れ替えをして遊んだりしているのをインスタなどで見かけますが、あれもこのエフェクトの選択肢の中にありました。(顔が一つしか認識されてない状態だとそのエフェクトを選択できなかった)

スナチャにエフェクトがかけられる外部アプリ

スナップチャット

この記事を書くためにスナップチャットのことを勉強していたら、どうやらスナップチャット用に作られたエフェクトをかけられる外部アプリ(スナチャとは関係ない人たちが作ったアプリ)がたくさんあるようです。

以下、iPhone用のアプリばかりですがいくつか偶然目についたものを。

ただ、筆者も一つダウンロードして使ってみたんですが、なんだかいまいち使い方がよく分からず。しかもそれが上のどのアプリなのかすら今では分からなくなってしまいました。

iPhoneアプリなので安全性の面では問題ないけど、正直本当に使えるアプリがあるのかはナゾ。気になる人はAppStoreで「snapchat」とか、あとは「face swap」などと検索してみてください。本当にいろいろ出てきます。

恐らく上記の外部アプリたちは、エフェクト用の画像をアプリ内からスマホ本体に画像保存して、それを本家スナップチャット内でスタンプのようにして使う、という使い方なのだと思われます。違っていたらごめんなさい

追記分:「snow」について

snow

ボケーっと番組を観ていた筆者は見逃していたみたいなんですが、どうやら番組内では『snow』という写真加工アプリも使われていたようです。

試しにインストールして使ってみたのですが、こちらはさすが自撮りの面白さがメインのアプリだからか、使いこなせばかなり面白い写真が撮れそうに思いました。

スマホ内に保存してある写真から人の顔が映っているものを自動でピックアップしてきてくれて、自分の顔と人の顔を入れ替えることもできます。アイドルの写真やスクショなどがあればアイドルの顔と自分の顔を入れ替えてみることもできます。

筆者も一番左の写真ではなかなかのイケメンに変身できました。元画像が誰なのか知らないんだけど(笑)
snowで自撮り アイドルと顔入れ替え

真ん中のはプロボクサーの顔と入れ替えたんですが、これはちょっとヤバい奴っぽいですね(笑)

 

まとめ

顔入れ替えをするアプリでは『MSQRD』も人気です。よく有名人が使っているのはこれとスナチャとどっち?と迷っている人が多いみたいですが、MSQRDの方は写真の下にMSQRDという文字が薄っすら入るので、それを頼りに見てみる限り、芸能人たちにより多く使われているのは今回紹介した『Snapchat』なんだと思われます。
 

次のページに芸能人たちの顔入れ替えしたインスタ写真などをつらつらと貼っておきます。興味のある人はどうぞ▼