『月曜から夜ふかし』で取り上げられた「愛妻の丘」に行ってみたい件

愛妻の丘ガイドマップ

6日夜放送の『月曜から夜ふかし』で、群馬県の嬬恋村にある「愛妻の丘」が取り上げられ話題になっています。

そこでこの記事では「愛妻の丘」のより詳しい案内やその場所、行き方などについての情報をまとめてみました。

愛妻の丘とは

愛妻の丘
画像出典 @nari_ksms

村民が農家の畑を借りて始めた小さな催しがきっかけとなって、今では県が整備し誰でも自由に愛を叫べるようになった小さな丘。それが「愛妻の丘」です。

バイクツーリングなどをする人にとってはドライブの名所としても有名で、SNSで「愛妻の丘」と検索するとライダーたちのアップした写真が大量に出てきます。

img_aisainooka05

道路(つまごいパノラマライン)沿いに突如現れる愛妻の丘。

img_aisainooka02

階段状になっているところを上がっていくと右手に見える台が『妻に愛を叫ぶ専用叫び台』(←正式名称)です。

img_aisainooka04

ベンチまでしっかり用意されてますが、ベンチに人がいられたらちょっと叫びづらいような…笑

ちなみに叫び台の構造は以下のようになっており、

img_aisainooka_kouzou

その愛の叫びは12.3km離れた浅間山へと放物線を描きながら届きます。

img_aisainooka_ichi
画像出典 日本愛妻家協会

愛妻家テミル原則

こんなものも。

micho8さん(@smile8micho)が投稿した写真

何気に英語表記も入れているあたり、観光名所にしようという本気度が伺えますね(笑)
待ち受けにしたいという熱心な愛妻家のために画像も用意しておきました。どうぞお使いください(笑)

2016-06-07 0.56.55

それから道路にはこんな注意看板も。

120830_aisai_sign
画像出典 信州ツーリング

キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ

この愛妻の丘が有名になるきっかけとなったイベントは「キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ」、通称「キャベチュー」。

そういえばドラマ「世界の中心で愛を叫ぶ」が2004年頃だかに大ヒットしましたね。このイベントの最初の開催時期から考えてセカチューにインスパイアされて名付けたイベント名なのでしょう。ここまで記事を書き進めるまで全く気づかなかったけど。(流行りに乗るってのはこういう怖い面があるな…)

それにしてもコンセプトが素敵です。

2016-06-07 0.39.40

これ、真実じゃないですか?身近な人を飛び越えて遠くの他人のことばかり世話したがるボランティア好きな人たちに聞かせてやりたい言葉ですよ。(あんまり変な意味で受け取らないでね)

「愛妻の丘」の場所、行き方・ルート

愛妻の丘への行き方ですが、これはグーグルマップを埋め込んでおくのが一番確かな情報提供の仕方になるかと思うので、埋め込んでおきます。

もし記事内のマップでは見づらければ、以下の住所をグーグルマップのアプリで検索してみてください。

  • 群馬県吾妻郡嬬恋村大字田代字大横平2000

 

何となく取り上げてみた話題だったけど、コンセプトを知ったらバカにできなくなってしまいました。あのコンセプトをもう少し前面に出して、より一層盛り上げていって、やがて世界のメディアに取り上げられるぐらいになってほしいなと思ったり。