アメリカの大麻合法化、7つの州で賛成多数!高樹沙耶さん捕まるのちょっと早すぎたな…

米 大麻合法化問う住民投票 7州で賛成が上回る

アメリカでは、大統領選挙に合わせて、医療目的やしこう品としての大麻の合法化の是非を問う住民投票が9つの州で行われ、これまでに西部カリフォルニア州など7つの州で賛成が上回り、今後、全米での合法化に向けた議論への影響が注目されます。

アメリカでは連邦法で大麻の使用が禁止されていますが、現在、20余りの州と首都ワシントンでは、地域の法律を改正し、医療目的などでの大麻の使用を認めています。
こうした中、8日、大統領選挙に合わせて、9つの州で大麻の合法化の是非を問う住民投票が行われ、これまでに7つの州で賛成が反対を上回りました。

このうち、西部カリフォルニア州や東部マサチューセッツ州など3つの州では、すでに認められている医療目的に加え、新たにしこう品としても、21歳以上の市民に対し、大麻の所持や使用、それに栽培が認められることになりました。
大麻の市場規模は今後10年間で5兆円が見込まれ、大麻への課税などによる経済効果を主張する声がある一方、未成年者へのまん延を懸念する反対意見も根強く賛否は分かれています。
カリフォルニア州は全米で最も人口が多い州なだけに、今後、全米での合法化に向けた議論への影響が注目されます。

元記事:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161111/k10010764481000.html?

 

<この記事への反応>

もう一度公平な目で研究して審議するべき

本当に良いならアメリカの製薬メーカーがとっくにやってるはず。 今回の合法化は医療の名は付いても医療とは無関係。

↑もうとっくに大塚製薬もマイクロソフトの幹部も大麻ベンチャー始めとるで?

製薬会社の開発した合成大麻は危険極まりない、それこそ麻薬。

あり得ないと思える光景も、メディアの広告洗脳ひとつですぐに常識に変えられてしまう。

つくづく日本は時代遅れ………… だと思う………… 大麻に無知な人が多すぎる

タバコが衰退してるんで、それに変わる税収が見込める。 将来、jt が大麻扱い始めるかもね。

なんか日本と真逆ですね

もっと取り上げて欲しい。あれだけたばこを推奨し、税金を吸い上げた日本国。ある意味石綿被害と変わらない。 大麻の原価を考えたら何も難しい問題でも無いでしょう。

先進国では大麻より副作用が少なく効果的な薬があるから、医療用としての存在意義は無い。 と専門家がコメントしていたけど、実際のところどうなんたろう?

まず現在の日本の状況では専門家であっても大麻に対する肯定的な発言は出来ないよね。いくら本心が違っても、冷静に情報を掴んで大麻に対する議論をしなきゃいけないのに、その危険性を自分で確かめようともしない人達が偏見のみで否定する。今の状況をまず変えていかないと正しい線引きなんて出来ないよね、

タレント医師が必要無いと言ってますが結局の所どうなのでしょうか? 医療用大麻が注目されてから田舎の方では村おこしの一貫で栽培を推進している地域も有るので早急にも検証して欲しいです。

連邦法で大麻を禁止にしているのを撤廃するのも時間の問題だと思いますよ。 ニョーヨークタイムズが撤廃するべきだと社説で掲載した事もありますし若い世代は大麻合法化に賛成の人が多いですからね。

日本は「ダメ!ぜったい!」の洗脳で思考停止状態にしながら国民に真実を隠し、権力者たちの利権を守ってますから…。

日本の場合、アメリカとちょっと状況が違うのは、世間一般にほとんど広まっていないという点でしょうか。だから「せっかく消えかけてたものをあえてわざわざ合法化する必要はない」という側面はあるかと思います。コカインとかだって、欧米じゃエリートも純度の高いものを使ってるイメージがありますが、日本では普通に生きてたらまず使ってる人の話なんて聞かないですよね。

今後は日本でも大麻についての議論が盛んになっていくんでしょうか?
ただ、アメリカが禁止だから日本も禁止、アメリカが解禁したから日本でも解禁、なんてのも情けない話ですが。