【悪質】朝日新聞のマッチポンプ 当時「放射能がくる」、現在「原発避難先でいじめ」←お前らが吹聴したんだろ!

「菌」「賠償金あるだろ」原発避難先でいじめ 生徒手記

 福島第一原発事故で福島県から横浜市に自主避難した中学1年の男子生徒(13)が、いじめを受けて不登校になった問題で、男子生徒の代理人弁護士が15日、生徒の手記を公表した。「賠償金あるだろと言われ、抵抗できなかった」などと心情をつづっている。市教委は学校の対応の遅れを陳謝した。

 記者会見した黒沢知弘弁護士によると、手記は小学6年生だった昨年7月に書かれたもの。いじめで子どもが亡くなるという報道があることから、「いじめがなくなってほしい」「多くの子どもたちに少しでも励みになれば」と男子生徒自身が公開を決心したという。

 生徒と家族は東日本大震災後の2011年8月に福島県から横浜市に自主避難。直後から転校先の市立小学校で、名前に「菌」を付けて呼ばれるなど、複数の児童からいじめを受け始めた。

 「ばいきんあつかいされて、ほうしゃのうだとおもっていつもつらかった。福島の人はいじめられるとおもった。なにもていこうできなかった」。手記は当時をそう振り返った。

「放射能がうつる」「自主避難者が多額の賠償金をもらっている」などと間違ったことを大人たちが口にしたことが、加害児童に伝わった可能性もあり、その責任も忘れてはいけない。

元記事:http://www.asahi.com/articles/ASJCH5GJYJCHULOB02P.html

いじめの土壌を作っていた朝日新聞出版の週刊誌

 

<この話題への反応>

仮に悪意なくこんな自作自演のような展開になっているとしても、少なくとも AERA の表紙の「放射能がくる」はナイでしょ。

恐怖を煽った方が部数伸びるのかもしれないけど、その心無い吹聴がいじめ被害者だけじゃなくどれだけ多くの人にいろんな意味での重い負担を与えたことか。