au三太郎CM「海外の人」ってどんな人?ゼクシィの表紙で見たことあるカナダ人モデルだった

最近放送が始まったau三太郎CMシリーズの最新作『海外の人篇』。そこに登場する「海外の人」役の美女が「あれは誰?」「どんな人?」と話題になっています。

今のところ今回登場の美女(アリーシャ・コリンズさん)について書かれたブログ記事などで彼女の情報が詳しく書かれているものがなかったので、調べてまとめてみました。『白雪姫』を思わせる新しい物語の展開も気になりますね!

設定は『白雪姫』!?美しい「海外の人」登場!

au三太郎CM「海外の人」

今回新たに放送され始めた「海外の人」が出てくるCMは、前回の『フェス篇』の続きです。CMなので断片的にしか観れてない人も多いかと思うので、まずは前回と今回のCM動画を載せておきます。

▼auテレビCM「フェス」篇(6月初旬から放送開始)

▼auテレビCM「海外の人」篇(6月下旬放送開始)

CM中のセリフはおおよそ以下の通り。

「フェスってどこよ〜」
「あー!誰か倒れてる!」
「これ海外の人だ」
「海外?」
「実は、海の向こうには国が…」
(美女が目覚める)
「目覚めても綺麗だなあー」
「Where are my?」
「Don’t worry. What happend?」
「I don’t know」
「通じてる…」
「え、桃ちゃんって」
「海外の…方?」
「ははは…大丈夫っぽい」

「あーはー、カーチャンのぉチャーハン?」
「浦ちゃんも喋れんの!?」
「いや、日本語日本語」
「えー!」

「海外の人」はCMTC出身モデルのアリーシャ・コリンズ

アリーシャ・コリンズ

今回のCMで登場した「海外の人」、その美しさが際立っていますが、彼女の情報はネット検索してみた結果「アリーシャ・コリンズという人らしい」ぐらいしか分かっていませんでした。

なので頑張って調べてみましたよ、ワタクシ。名前しか情報がないんじゃツマンナイですからね!

雑誌『ゼクシィ』で見たことある!?アリーシャ・コリンズ

アリーシャ・コリンズ

アリーシャ・コリンズさん、英語表記では Alysha Collins さん。年齢は残念ながら分かりませんでしたが、その他の基本的な情報としては以下のとおり。

  • アリーシャ・コリンズ(Alysha Collins)
  • カナダの首都オンタリオ州オタワ出身
  • 職業はモデル
  • 趣味は音楽と楽器、絵を描くこと
  • 好物は生ビーガンタコス、インド料理、新鮮な野菜
  • 日本での所属は外国人モデルエージェンシーのVISAGE

CMTC(Canadian Model & Talent Convention)という、カナダで行われているモデルやタレントの発掘大会のようなもの(スカウトが大勢集まる大会)がきっかけとなって15歳でモデルデビューした彼女。

これまでにも何度か日本でモデル活動されており、モデル活動の中で楽しかった思い出としては「When I got to travel to southern Japan(日本の南部(恐らく大阪))」で行われた撮影で、「stay in an awesome hotel(素敵なホテルに泊まり)」「and shoot in an amusement park(遊園地に行き(USJか?))」、「and the shoot ended up being only 5 cuts… it was fun!(そして撮影はたった5カットで終わったの…あれは楽しかったわ!)」と、モデルの登竜門であるCMTCのインタビューで語っています。

画像検索してみたところ、結婚情報誌の『ゼクシィ』の別冊付録で表紙を飾っている号もありました。その他にも日本語が書かれた雑誌の表紙の画像がいくつか目についたので、日本でのモデル活動も何度もしているようです。

アリーシャ・コリンズが語る「美のコツ」

今回のauのCMでまるで「眠れる森の美女」的な役どころで出演されたアリーシャさん。CMTCの卒業生インタビューでは「美に関する tip(コツのようなもの)はありますか?」との質問に対しこんな風に語られていました。

あなたの持っている何かを変えようとするんじゃなく、それを向上させること

うーん、海外の人らしい答え!でもこれは一つの真実ですよね。モデルやハリウッド女優なんかでは「自分で欠点だと思っていた部分が“魅力”として世間に評価されて人気者に」なんてのはちょくちょく聞く話です。

 

おわり

今回『浦島太郎』の世界に微妙に『白雪姫』の世界観が混ぜられだした au の三太郎CM。今後この物語がどう展開されていくのか、続きが今から気になります!