テレビ番組の「お菓子総選挙」でカルビー社長の経営戦略が正しかったと話題に カルビーCEO松本晃

カルビー社長がいつかテレビで言っていた事が正しかったと証明されましたね

画像:カルビー社長
画像:カルビー社長




Calbee

カルビー株式会社は、日本のスナック菓子メーカーである。
1949年(昭和24年)、広島県広島市(現在の南区宇品)にて、松尾糧食工業株式会社として設立。現在の会社名のカルビーは、当時の日本人に不足しているとされたカルシウムの「カル」と、ビタミンB1の「ビー」を組み合わせた造語である。

現在(2006年〜)のコーポレートメッセージは、「掘りだそう、自然の力。」
主要商品は「かっぱえびせん」「ポテトチップス」「じゃがりこ」など。

引用:wikipedia

松本 晃(まつもと・あきら)
画像:松本晃

国内最大のスナック菓子メーカー、カルビー。1949年の設立以来、「かっぱえびせん」「ポテトチップス」「じゃがりこ」をはじめ、数々のヒット商品を生み出し続けている。しかし、近年は少子化による市場縮小や競合企業の台頭により、業績が伸び悩んでいた。そこで創業家より招聘されたのが、ジョンソン・エンド・ジョンソンの経営トップを15年間務めた松本晃氏である。2009年にカルビーの代表取締役会長兼CEOに就任後、現在まで5期連続の増収増益を達成。老舗企業を再び成長軌道に乗せている。

引用:nippon-shacho.com

松本晃氏の仕事の哲学

(1) Commitment & Accountability(仕事は全て約束。その結果に責任をとる)
(2)人の評価はFairに
(3)会社は「厳しく」「暖かく」(会社は甘いだけのところではない)
(4)現状維持是即脱落(現状に満足しない)
(5)正しいことを正しく
(6)No Meeting, No Memo(無駄な会議や資料づくりをやめる)
(7) One Dollar -OUT( 会社の金は1円たりとも私用流用しない)
(8)全てのコストは顧客が負担(コスト意識を持つ)
(9)報告の3原則(トラブルはすぐ報告せよ! 悪いことから報告せよ! ウソをつくな!)
(10)業務の3原則(簡素化・透明化・分権化)

引用:livedoor.com

 

<この投稿への反応>

かっこいい人ですね。