南アフリカでクロコダイルを強姦しようとした3人の兄弟が他のクロコダイルに襲われ死亡!インポを治すための療養中の事故www

クロコダイルの強姦試みた3人の男が死亡、南アフリカ

 南アフリカ共和国のリンポポ州に住む3人の兄弟がクロコダイルの雌を強姦しようとして死亡した。兄弟たちはインポテンスに悩んでおり、地元魔法使いが「民間」療法を勧めた。兄弟はクロコダイルを捕まえることに成功したものの、その瞬間に他のクロコダイルが襲ってきた。

 死亡した兄弟の両親は、性的能力に関する問題は、家族にかけられた呪いだと語った。インポテンス治療の助けになると思い兄弟たちが地元魔法使いのもとに向かったところ、魔法使いは兄弟たちに「ムフィ」という名前のアミュレットを渡した。アミュレットはクロコダイルと性交中の兄弟たちをクロコダイルの襲撃から守るはずだった。 南アフリカ共和国政府は市民に、民間療法を避けるよう忠告している。

元記事:https://jp.sputniknews.com/incidents/201612233170727/

クロコダイル科
画像:クロコダイル

(Crocodylidae)は、爬虫綱ワニ目に属する科。模式属はクロコダイル属。

分布▼
アフリカ大陸、オーストラリア大陸北部、北アメリカ大陸、南アメリカ大陸、ユーラシア大陸南部、インドネシア、キューバ、ジャマイカ、ドミニカ共和国、ハイチ、パプアニューギニア、フィリピン、マダガスカル西部

形態▼
オリノコワニ、イリエワニのような大型種は全長7mに達する。最小種はニシアフリカコビトワニで全長2m。背面は大型の鱗で覆われているが、幅が狭い。腹面にある鱗板の後部に感熱器官(濾胞)がある。口吻が細長い傾向があるが、幅広い種や短い種もいる。口を閉じた時に下顎の第4歯が外から見える。また口吻の長さに対して相対的に歯の数が少ない。

引用:wikipedia

 

<この記事への反応>

政府は民間療法を避けるように忠告していると記事は締めていますが…民間療法うんぬんより、そんなおかしな指示を出す黒魔術的な占い師たちを信じることを止めるよう忠告すべきじゃないですかね・・・