九死に一生!ギリギリの衝撃映像まとめ

ギリギリ、間一髪のところで一命を取り留めた!…そんな九死に一生を得た奇跡的な衝撃映像を10コまとめてみました。お暇な時にでもどうぞお楽しみください。

九死に一生スペシャル

ギリギリの位置で撮影し過ぎていた撮り鉄男性の危機

動画撮影者の方が驚いて思わず目を背けてしまっている、撮り鉄男性が背後から迫る電車にギリギリ轢かれないで済んだ映像
original-compressor

横転するトレーラーの下敷きになりそうだったバイク乗り

交差点を左折するトレーラーが勢い余って横転。信号待ちしていたバイクの運転手があわや下敷きに

↑これ、何度も見返していたらふと気付いたんですが、もしかしたらバイクの停車位置が前過ぎたことがトレーラー横転の一因になっているんじゃないでしょうかね。バイクがちゃんと停止線の位置で止まっていればトレーラーはもっと大きく曲がることができてこんな横転するような角度でハンドルを切る必要がなかったように思えます。

「バイクが停車しているか否かに関係ない角度で曲がってきてるだろ」と思う人もいるかもしれませんが、こういう大型トレーラーの運転手というのは曲がる時に前方の障害物を確認する範囲が乗用車の運転手とは全然違くて、交差点に進入する直前にはバイクの存在を確認していたと思われます。というかそのぐらいのことはこういうのを運転していれば自然とすること。

もちろん「そもそも交差点への進入スピードが早すぎた」というのはこの事故原因の大前提ではありますが、それと同時に、トレーラー運転手としては「バイクがあんなところに止まっていやがるからあんな角度で曲がらざるを得なかったんだぞ」という思いがありそうです。

降りてる遮断機をくぐり抜けた人がギリギリで電車をかわす

危険なタイミングで進入しているのになぜ安全確認をしないで突っ込める!?

同じタイミングで反対方向からも列車が来ていたら終わりでしたね。

事故った車が歩行者に向かって突っ込んできた

交差点で事故回避しようとした車が並走していた車と接触 → そのまま2台とも交差点脇にいた歩行者めがけてスリップしながら追突

事故直前、交差点内の車両の変な動きにちょっと気を向けたのが良かったですね。それがなければその後の突っ込んできた車には気付けなかったかも。

レース係員に向かって飛んで来るレース車両

レース係員は安全のために木の影にいたんでしょうが、いざ自分めがけて飛んで来る車を見たら思わず木の陰から横に飛び出してしまってます

 

1ページにまとめると表示が重たくなるのでページ分割しています。
続きは次のページへ