通院不要!ネットで「遠隔診療」普及に向けて制度改正も でもこれ診療と言えるのか???

ネットで受診「遠隔診療」 政府も普及後押し

 パソコンやスマホなどを使い、離れた場所にいる医師の診察を受けることは「遠隔診療」と呼ばれ、導入が始まっています。

 「患者さんは、通院がすごく楽になるとか、継続しやすいと言ってくれる。多くの患者さんが、一度遠隔診療を使うと、次も遠隔診療で済ませたいと言っている」(新六本木クリニック 来田誠院長)

 医療機関が近くにない人はもちろん、仕事が忙しい人にとっても便利な遠隔診療。政府も普及に動き始めました。現在、遠隔診療は、対面で行う「対面診療」に比べて医療機関が受け取る診療報酬の加算が少なくなっていて、普及に向けたハードルと指摘されています。そのため、10日、総理官邸で開かれた未来投資会議では、遠隔診療の診療報酬を対面と同じ程度まで引き上げるべきだという提言が出されました。

 ただ、医師の中には、対面を重視すべきだという意見もあります。

 制度の改正に向けて、今後、厚生労働省など関係省庁で調整が行われる見通しです。

画像:遠隔診療
画像:遠隔診療
画像:遠隔診療

元記事:http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2912128.html

 

<この記事への反応>

診療報酬の不正受給とか考える悪い人もいるので、 悪用しにくい仕組み(チェック機能)がセットになるようにしてほしいです。 by一般市民

ネット利用はできる患者が限られる。あくまで対面と併用ならいいのでは

”医療は史上最強のビジネスである”
>遠隔診療
これこそが現代医学のウソを暴いた医療そのものだ。こんなもので診察されたら、誤診だらけでクスリ漬けだ。
まぁ、それが目的だからしょうがない連中だ。どこまでも金の亡者は止まらないクズどもだ。
いいかい?西洋ヤブ医者どもよ。真の医療というのは、「問診・触診・打診・聴診」 この4つによる「診断学」が真の診察だ。

パソコンの画面を通しての質問と返答だけでできることなんて、その辺の知識をまとめて小冊子にでもして渡してくれた方が個人的には嬉しいですけどね。
これを診断とか診療とかと呼んでいいのか…、かなり疑問に感じます。

まあそうは言っても、どうせ病院で対面で診察を受けてもチャチャッと知識と処方箋の紙を渡されて終わりだから同じっちゃ同じなんですけど。“診る”なんてことをする医療はなかなか受けられない時代…、というかそういう知識を持つ医師がもう今はあまりいないのかな?治せなきゃ「生活習慣病」、対処方法が分からなければ「難病」って言ってれば済むわけですし。

自分の身は自分で守らないと、ですね。