ジョニデは家に金を入れない男だった!?離婚申請アンバーが「配偶者扶養料」を請求

配偶者扶養料

ジョニー・デップがメロメロだったアンバー・ハードに離婚申し立てをされているとのこと。

リンク アンバー・ハードさん、ジョニー・デップさんとの離婚申し立て – BBCニュース

そしてそのニュースの中で『アンバーは配偶者扶養料を要求している』との話も出てきていました。

配偶者扶養料とは、日本人にとっては聞き慣れない(一般人なら世界的にも聞き慣れないのかな?)言葉ですが、要するに

法的に婚姻中の夫が妻に対して支払う費用

ということ。

法的に婚姻中の男性と女性は、必要に応じて互いに扶養しなければなりません。これはつまり今回の場合であれば妻のアンバーは夫であるジョニー・デップから経済的援助を受けることができる、ということ。

ちなみに離婚後に支払われるこれと似たようなもので『離婚後扶養料』というのもあります。

▼関連記事(アンバー・ハードはやっぱり金目当てのDV捏造だった!)

ジョニー・デップは騙された?離婚申請のアンバーはやはり金目当てか

金目当ての結婚!?またはジョニデがクズ男だった!?真相は

今回、アンバーが離婚の申し立てと同時に配偶者扶養料を請求しているということは、少なくともアンバーから見て

  • 夫であるジョニー・デップは婚姻生活に必要な生活費を家に入れてくれなかった

という気持ちがあるのだということになります。

アンバーはなぜ生活費をジョニー・デップに請求するのか?

ただジョニー・デップの方もこの請求を拒否する構えとのことなので、実際のところはどうなのかはやはり二人にしか分からない部分かもしれません。

個人的には、アンバーもジョニー・デップとの結婚によって有名になったし、仕事が無くて収入が無いなんてことはさすがにないんじゃないかと思うのですが。どうなんでしょう。

もし普通に暮らせるだけの収入が彼女自身にもあるのに、それでも「あなたみたいなオッサンと結婚したのはあなたのお金が目当てなのよ!なのに私に贅沢させてくれないなんてヒドい!騙された!」なんてことで今回の配偶者扶養料の請求をしているのであれば、残念ですね。

ジョニデが彼女を金目当てではないかと警戒し過ぎた可能性も!?

もしくは、アンバー側の肩を持つような方向で考えてみると、

  • ほぼ無名女優が、ジョニー・デップとの結婚によっていきなり交友関係が広がった
  • 夫の知名度のせいでいろいろ私生活も忙しくなったのに、収入は以前と変わらない
  • 生活していく上での出費と収入のバランスが著しく悪い状態に
  • でもジョニデはそれを理解してくれず、金銭的な助けがなかった

もしかしたらこんな流れもあるかも、しれませんよね。一つの可能性としてはあると思います。

ジョニデは前の女にがっぽり資産を持っていかれた

そういえばジョニー・デップは前妻というか事実婚だったのかな?のヴァネッサ・パラディとの破局の際に、資産3億ドル(300億円以上)や、それからパリ郊外にある豪邸、LAに所有する2軒の家、カリブ海の島、南フランスのヴィラなどの不動産、それら総資産を全て二人で分け合うことになったと当時報道されました。

この財産分与に懲りて、ジョニデは今回妻であるアンバーにはろくにお金を渡さなかった、なんてことももしかしたらあるのかもしれませんね。

アンバーは世間からどう思われてもそれは仕方がないかもね

ジョニー・デップとアンバー・ハードの結婚生活は2ヶ月目からもうすでに不仲説が流れてくるほど不安定なものでした。

人間同士の共同生活だから何があってもおかしくないと言えばおかしくはないんですが、でも無名女優とスーパースターの結婚で「2ヶ月目から不仲」じゃ、そもそも彼女は気持ちが無かったんじゃないの?と疑われても仕方がないとも思います。

アンバーにはジョニー・デップと仲良くなってからもまだ付き合っていた“ガールフレンド”がいましたしね。その子をフッてジョニーと結婚したのに、それでスピード離婚ですからね。

おわり

まああまり、海を渡って言語の壁を乗り越えてやっと漏れ伝わってくる程度の情報を元にあれこれ詮索しても不正確極まりないので、この話題についてはこの辺でお終いにしておきますか。

↓アンバー・ハードがどんな女優か知らない人が多いと思うので、彼女の写真やプロフィールがよくまとまってるページにリンク貼っておきます。

リンク アンバー・ハードがセクシー過ぎてつらい!【画像】 | Ciatr[シアター]