速報】福岡の博多駅前の陥没が起きた場所でまた7cm沈下! 「突貫工事すぎた?」「ここ通るの怖いな」の声

博多駅前でまた道路の一部沈下=前回と同じ場所

 福岡市のJR博多駅前の陥没事故が起きた現場で26日、再び道路の一部が最大約7センチ、数十メートルにわたって沈下した。

 福岡県警が交通規制を実施し、同市消防局が現場の状況を詳しく調べている。

 県警によると、けが人はいないという。

 前回の陥没は8日早朝、市地下鉄七隈線の延伸工事中に発生。長さ約30メートル、幅約27メートルにわたり道路が大規模に陥没し、深さは約15メートルに及んだ。停電なども発生し、周辺の建物に避難勧告も出されたが、埋め戻し作業を24時間態勢で続け、15日に復旧していた。 

画像:博多駅前の陥没現場画像出典 Yahoo!ニュース

元記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161126-00000005-jij-soci

 

<この記事への反応>

簡単にはいかないわけだ。原因が分かるまで時間かかるかもね。

突貫工事で速すぎた?

ここは通りたくないな

日本の技術すごいんだろうって思ってたけど 信じすぎちゃいけないことだね

お相撲さんが四股踏んだらヤバいかもな。

専門家たちが「陥没以前よりも強固になった」って言ってたんだが・・・。

怪我人でなくて幸いだったけど2回は恥だぞ

「以前よりも強固になった」なんて発言しちゃっていた専門家は朝起きてニュース見て一人顔真っ赤にしてるかもしれませんね(*^^*)まあでも、コンクリート流し込んだんだから「強固」という意味では間違ってもいないのか?

というかこの件、逆に今回の方が掘り起こすのも難しいわ調査できないわで事態は深刻だったりして…?業者倒産しちゃったら余計に話がややこしくなるし、上手いこと行政もやってかないと、駅前だし大変だなあ…