藤井隆の好感度がやたら高いのはなぜ?「乙葉も惚れるはずや」「昔から好きだけど今はもっと好き」

藤井隆の「殺すぞツイート」対応に称賛 ファン「品格に感銘」

 タレントの藤井隆さんが、自身のツイッターに寄せられた「殺すぞ」ツイートに不快感を表している。

 「公式とさせて頂いてる場で余計な事をつぶやくつもりも無いので最初で最後にします」――。2017年1月11日未明、こう前置きした上で、問題のツイートをしてきた人物に語りかけるようにツイッターで発信した。

 藤井さんの連続ツイートは反響を呼び、ファンらからは

  「藤井さんの大事にしている品格に感銘を受けます」
  「伝わる人には、きちんと伝わる言葉だと思います」
  「藤井隆さんの綺麗な心がむかしから大好きです!」

といった温かなコメントがいくつも寄せられた。俳優の大倉孝二さんも反応し、「俺は昨日、渋谷の路上で知らない人に 『キチガイ!』と言われました。色々ありますな。 鎮まれ、なんかそういった気持ち!」とツイートした。

 これを受け、藤井さんは「メッセージありがとうございます。痛み入ります。ご心配頂いて、すみません…」と感謝の言葉を投稿した。

元記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170111-00000002-jct-ent




藤井 隆

(ふじい たかし、1972年3月10日 – )は、日本のお笑いタレント・俳優・歌手。 大阪府豊中市出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属、身長173.8cm、妻はタレントの乙葉。

豊中市立南丘小学校、豊中市立第九中学校、大阪市立西商業高等学校(現・大阪市立西高等学校)卒業。高校卒業後の数年間は、化学薬品会社の経理課に勤務していた。1992年、サラリーマンを続けながらYSP(吉本新喜劇プロジェクト)へ。同年、『テレビのツボ』(毎日放送)でテレビデビューを果たし、これを機に仕事を吉本興業に一本化した。

一時期吉本新喜劇を退団し、オランダを放浪していたが、後に帰国。帰国後に吉本へ挨拶に出向くと、なぜか何事も無かったかのように即仕事を入れられたため、復帰することとなった。

2005年5月7日に、乙葉との婚約を発表。同9日に会見を開いた。

引用:wikipedia

 

<この記事への反応>

そもそも藤井くんを嫌うポイントがわからない。 嫌う要素、ある?

 

この人にそんな暴言を吐く人がいるんだね。 芸風の好き嫌いはあるだろうが、こんな明朗な芸人さんも珍しいだろうに。

 

藤井隆さんの印象がさらに良くなりました!

 

生で見たことあるけど凄い腰の低い人だった。乙葉も惚れるはずやと思った。

 

藤井隆の笑いをもっと見たい。 好きだわー

 

藤井さんはサラリーマン経験もあるし常識ありそうですね。 10数年前のラジオよく聞いてたけど感じ良かった。 乙葉さんみたいなのと結婚できたことが1番羨ましい。

 

藤井さん夫婦好き。

 

この人かなり大人になったと思う。 昔から好きですけど今の藤井隆はもっと好き。

 

藤井さん、人が良さそうだから 相手にしてくれると思ったんでしょ。

 

藤井さんの対応素晴らしい!!無視するのがいいんだろうけどこうやって毅然と言葉を選んで反論するのはいいと思う。スカッとした!!藤井さん頑張ってください(^ω^)

 

藤井さんはいつもとてもしっかり言葉を選んでツイートしていて、本当に聡明な方だと思います。

 

嫌われる要素がほぼない(強いていうなら、グラビアタレントを奥さんにした嫉妬や以前やってたオカマキャラが気に食わなかった?)彼ですらこんな文を送られるとは、芸能人は大変ですね。それも含めて世の中と思うしかないのでしょうかね。悲しいですが。

 

叩いてる人は藤井さんの性格を知らないのかな?

 

藤井隆を嫌う人は、たぶん、藤井隆が嫌いというより、 藤井隆が羨ましくて、妬みから嫌がらせしてる人なのかなって気がする。 藤井隆を嫌いな人なんて自分は今までの人生で一人もお目にかかったことない。

藤井隆さん好感度たかっ!奥さんもグラビア出身とは思えない好感度の高さだし、この夫婦はすごいですね。

乙葉さんは長野県の田舎の方の出身ですが、それは父親が「東京で子供を育てたくない」ということで乙葉さんがまだ3ヶ月の時に家族で東京から長野に引っ越したんだそうです。結果的に素敵な旦那さんを選べる素敵な女性に育ったわけですし、乙葉さんのお父さんの子育ては大正解だったんじゃないでしょうか?