【納得】藤田ニコルの“男好き”は母親ゆずりだった。「家庭環境って大事だね」「カエルの子は…」の声多数

モデルの藤田ニコル(18)が17日に放送された番組内で「母親に2度の離婚歴があり、弟とは父親が違う」こと、「2度の離婚後も少なくとも母親の恋人2人が同棲していた時期がある」ことなど、複雑な家庭環境を明かして話題になっています。

自身の家庭環境について語ったのは、トレンディエンジェル・斉藤さんとお試しで同居生活をすることになったフジテレビ系『モシモノふたり〜タレントが“おためし同居生活”してみました〜』の番組内でのこと。

番組内で語られたことを整理すると

  • 母親は日本人
  • 自身の父親はロシアとポーランドのハーフ
  • 弟の父親は2人目の父
  • 自身はニュージーランドで生まれたが、3歳の時に両親が離婚。それで日本に帰ってきた
  • 今でも父親は4年に1回ぐらい日本に来て、家族でご飯を食べる

母親の男性関係については

  • 「2人目(のお父さん)は(向こうが)浮気してバイバイした」
  • 「その次にできた彼氏もモバゲーで浮気してバイバイした」
  • 「あともう1人の人も10万円盗られて逃げた」

などと笑いながら明かし、ママは男と一緒に住みたがると語っていました。

また藤田ニコル自身の恋愛については

  • 「小6でA(キス)は終わってた。私たち世代なら当たり前」
  • 「付き合ってた彼氏に(私が)重くて別れるパターン多い」

などと暴露。

これについては以前にもTBS系の『サンデー・ジャポン』に出演したときに

  • 「(これまで)7人付き合ってますよ」
  • 「初めて付き合ったのが小学6年生。キスはバンバン!」「バンバンします〜」

などということをあっけらかんと語っていたこともありました。

世間からは「カエルの子はカエルだな」

年齢の割に交際人数がやたら多い藤田ニコル。それが今回その母親が少し男にだらしないと思わせるエピソードが語られたことによって、「なるほど、藤田ニコルの男好きは母親ゆずりなのか」という感じで、この話題を記事にしたヤフーニュースのページには多くのコメントが書き込まれていました。

コメント上位には

『親と家庭環境って大事だ』

『「だろうね」と多くが思ったのではないだろうか』

などという書き込みが目立つ形に。

2016-08-18 15.21.23画像出典 藤田ニコル 複雑な家庭環境明かす(デイリースポーツ)のコメント一覧

意外と真面目で多くの人から好感を持たれているからこそ番組出演も多いのでしょうが、さすがにこの件に関しては上記の他にも

『ただのヤリ○ンじゃん』
『カエルの子はカエルってことだね』
『男性依存症か』
『親子でメンヘラ』

などの厳しい意見が多数を占めていました。

男で言えば「セッ○ス依存症」と同じなのかな?

藤田ニコルみたいなこういう男を取っ替え引っ替えするような、次から次へと誰か男と付き合っていないと気が済まないようなタイプの女の子って、男で言えばセッ○ス依存症になってる男と同じ感じなんでしょうかね。どうなんだろう。

それともあの世代は「彼氏がいる」ってことが重要なステータスになっていて、振られてしまったら次の彼氏を見つけなければならないから、振られる子は自然と交際人数が増えていってしまうだけなのか。

「さみしがり屋」って表現は優しすぎると思うんだけど

こういう子って、たまに「極度のさみしがり屋」なんて表現をされてるけど、別にさみしがり屋とは違いますよね明らかに。寂しいだけなら女友達と仲良くやってりゃいいんだから。

実際のところは何て言うか、、「極度の男好き」というと表現が悪いような気もするけど、、要はそういうことでしかないんじゃないの?という気がします。

でも何だかんだ言ってめちゃくちゃ好かれてる藤田ニコル

中にはこんな冷静なツイートも。

そうなんですよね。恋愛を楽しむ相手としては良いかもしれないけど、恐らく向こうは、一生でも恋愛していたいタイプなわけで。となるとたとえば「暖かい家庭」なんて理想を願ったとき、いろいろ価値観にズレが出てきて…、なんてことになる可能性が非常に高そうなんですよね。

せっかく今忙しく働けているから、ここらでしばらく男断ちしてみてはどうでしょうかね。いや、それはモデル業している限り無理か。

 

記事冒頭画像の出典 YouTube