【画像あり】菊池雄星と結婚のNHKキャスター深津瑠美ってどんな人?年俸5500万円の男はさすがだな…

菊池雄星投手(25)が交際約半年でフリーアナウンサーと電撃入籍。そのお相手が“フリーキャスターの深津瑠美(30)”さんとのことで、聞き慣れない名前に「深津瑠美ってどんな人?」「やっぱり美人なのかな?」などと話題に。

そこでこの記事では、菊池雄星投手の結婚相手である深津瑠美さんのプロフィール、写真画像、過去や現在の出演番組などの情報をまとめてみます。

深津瑠美さんのプロフィール

深津瑠美画像出典 lineblog.me/rumi_fukatsu

  • 名前:深津瑠美(ふかつ るみ)
  • 生まれ:1986年6月24日生まれの30歳、神奈川県出身
  • 出身校:フェリス女学院大学卒業
  • 所属:キャスト・プラス(鈴木史朗や吉川美代子らを擁する事務所)
  • 雑誌モデルや岡山放送アナウンサーなどを経て現在はフリーアナウンサーとして活動

深津瑠美さんは「美しすぎるスポーツキャスター」として一部で話題にもなっており、芸能界でも明石家さんまや北村弁護士らが深津さんのことを好きだと公言しているほどファンが多い、美人フリーアナウンサーさんです。

学生時代には読モ、ミスコン等で活躍

b5330197-s-1画像出典 lineblog.me/rumi_fukatsu

フェリス女学院大学在学中から女性向け雑誌「Ray」で読者モデルをしていて、ミス東京ウォーカー読者モデルコンテストではグランプリの受賞経験もあるそうです。また大学4年生時にはフェリス女学院のミスコン『フェリストロンゲスト』も受賞。

…もう、この経歴からして美女確定ですね。写真見なくてもこの経歴聞いただけで「すっげー美人なのはよく分かった」って感じですね。

新卒入社の岡山放送は1年経たずに退社

61160e97-s画像出典 lineblog.me/rumi_fukatsu

深津さんは大学卒業後の2009年4月に岡山放送に入社。しかし入社翌年の1月に、岡山放送の自身のブログ内で退職を報告。以降フリーアナウンサーとして活動されてきています。

フェリス出身のお嬢様で、かつフェリストロンゲストにも選ばれるほどの美人です。地方の岡山放送には手に余る人材なのは明らかでしょう。もしかしたらキー局でのアナウンサー試験は全落ちしてしまったために地方局に入社したのかもしれませんが、さすがに地方の番組でこんな美人アナウンサーが番組キャスターを務めていたら違和感ありそうです。

入社一年目での退職は勇気のいる決断だっただろうと思いますが、その美貌が強みとして大きな大きな意味を持つアナウンサーの世界で活躍したいのであれば、この素早い決断は賞賛に値する決断だったかもしれませんね。

30歳の誕生日に西武の菊池雄星投手と入籍

深津さんは2014年からNHK-BS1のスポーツ番組『ワールドスポーツMLB』でキャスターを務めており、この番組での姿に菊池投手が一目惚れしたそうです。

昨オフの11月、仕事関係者を交えての食事会で出会い、交際に発展。今年3月の開幕前に菊池投手のマンションで一緒に暮らし始め、深津の誕生日である6月24日に入籍した。
引用 西武・菊池雄星がNHKスポーツキャスターと入籍! (週刊文春) – Yahoo!ニュース

菊池投手、なかなか手が早い!?でもこれだけの美人アナウンサーと交際できたら、できるだけ早く一緒に暮らしたいし、なるべく早く入籍しておきたいとも思いますよねそりゃ。

菊池投手からしたら5歳年上の美人お姉さんか…いろいろ緊張しただろうな(笑)くぅ〜うらやましいっ!

祝福?驚き?世間の反応

このお二人の結婚報道に対する世間の反応は以下の通り。

甲子園では花巻東高のエースとして日本中を沸かした菊池投手ですが、プロに入ってからは(デーブ大久保コーチの嫌がらせなどもあり)いまいち成績を残せずにいました。のでメディア露出も少なく、そのため「菊池雄星も結婚する歳になったのか!?」という声もちらほら。筆者も菊池投手より年上なので、時が経つ早さにちょっと驚き。

1a39b997-s

60526e58-s
画像出典 lineblog.me/rumi_fukatsu

それにしてもやはりプロ野球選手ってのはすごいですね。話題になるほどの活躍はできてなくてもこんな美人を捕まえられちゃうんですから。…という世間の声が多数ありました(決して筆者個人の妬みではありませn)。

菊池雄星投手の成績など

ちなみに菊池雄星投手のプロ入り後から現在までの成績は以下のとおり。(画像クリックで拡大)

菊池雄星の成績画像出典 NPB.jp

昨年と一昨年は負け越していますが、今年は今のところ6勝5敗とギリ勝ち越している状態。奪三振数も85と例年より多いペースですし、深津瑠美さんという“大切な人”ができたことによる好影響が早速出ているのでしょうか。ちなみに今年2016年度の年俸は「5,500万円+出来高」。今年は特に活躍が期待されています。

ところで、菊池投手といえば「私服があまりにダサすぎる」としてもファンの間では有名です。

5d38ad32e98dc_1画像出典 girlschannel.net

でもこのダサすぎるセンスも、今ではもう深津瑠美さんの好影響によって格好良くなっているかもしれませんね。

 

両者のこれからのますますのご活躍に期待しています。