不倫する人の特徴と、不倫しやすい時期

2016年に入ってからだけでも有名人の不倫騒動がもういくつもありました。

ベッキーとゲス川谷の不倫から始まりゲス議員、桂文枝さん、とにかく明るい安村、三遊亭円楽さん、と大物から小者まで何人もの不倫騒動にそろそろ辟易している視聴者も多いのではないでしょうか。

そこで、くだらない不倫絡みの揉め事が自分の身に降り掛かってこないことを願って、不倫しやすい人の特徴を調べてみました。様々な情報を基に、確からしい特徴をピックアップしてみたので、独身者は人生のパートナー選びの参考にしてみてください。

また既婚者が不倫に走りやすい時期というのもありましたので、妻や夫がいる方たちは参考にしてみてください。

不倫しやすい人の9つの特徴

woman-1045402_1280

寂しがり屋、かまってちゃん

寂しがり屋というのは、大げさに言えば一種の病気のようなもの。「24時間、常に誰かと一緒にいたい」という人も実際に珍しくない。

そこまででないにしても、寂しがり屋な人は男女関係なく浮気や不倫をしやすい。

とにかく異性のことしか頭にない人

男性にも女性にも、とにかく異性のことしか頭にない人というのは少なからずいる。意外と多い。

女性で言えば、やたら男性の視線を集めがたがる人とか、男性で言えば、仕事への情熱が薄く、かといって趣味にもこれといって熱中できるものがない人とか。

男性の場合は性欲は発散しない限り日々蓄積され続ける人生なので、その精力を仕事なり趣味なりといったもので発散しなければ(使わなければ)、余っている精力がその人の頭の中を女のことで支配させてしまう。

服装やメイクで「流行」を強く意識する人

「自分に似合う可愛い服、かっこいい服」を選ぶのと「流行の服やアイテム」を選ぶのとでは、似ているようでも、その人の精神状態が全く違う。

一言で言えば、後者は「チャラい」おしゃれ。本質的な部分は「EXILEなら誰でもいい!」というのと同じ。そういうタイプはやはり浮気しやすい。

自己肯定感の弱い、自己評価の低い人

自己評価の低い人は、求められると嬉しいので、つい流されてしまいやすい。

自傷行為を繰り返すようなレベルの人になると、新しい誰かに求められたら気持ちがあまりに浮ついてしまい、自分の浮気行動に全く罪悪感を感じないこともある。少し冷静になってきてから初めて、自分が浮気をしているんだと気付くことがある。

誠実でない人

他人の家庭を壊すことは誰だって罪なことだと分かるはず。でもそんな頭では分かることも、すぐ目の前に自分の利益(求められる快感)をぶら下げられると、簡単に自己正当化できてしまう不誠実な人が大勢いる。

「私は彼に愛されている。彼の奥さんが悲しむのは私のせいではない」なんて自分に都合のいい考え方を、本気でできてしまう不誠実な人も多い。

生活がだらしない人

部屋が汚かったり、食生活や睡眠時間などあらゆる面でのだらしなさは、その人の内面的なだらしなさの現れ。

部屋が汚ければ誰もが浮気や不倫をするというわけではないけれど、部屋がしっかり片付いていて生活リズムもしっかりしている人の方が、やっぱり浮気や不倫は少ないもの。認めたくない人も多いだろう傾向だけど、当然と言えば当然のこと。

周りの友だちに浮気や不倫をしている人が多い

「みんなやってる」「あの子もやってる」は、罪悪感を減らす特効薬になる。

浮気の方が盛り上がるなんてこともよくあるため、そういう友だちと会えば会うたびに浮気相手とのノロケ話を聞かされたりもして、なおのこと浮気に対する罪悪感は減る。

それどころか「私も浮気してみたい(刺激がほしい)」「奥さんいるのに本気になっちゃうなんて、不倫こそ本物の愛かもしれない」とか思うようになる人も。

派手好き

派手好きな人は自分の価値を高く見積もっているので、身近な人の程度(レベル)に不満を抱きやすく、結果として「自分にはもっと○○な人が相応しい」という思考になりやすい。

飲み会が好き

人との交流の中に刺激を強く求めるタイプの人は、新しい人との恋を求める欲求(惹かれやすさ)が強い。

不倫に走りやすい時期

napa-1230497_1280
人生レベルでの変化が起きる時期、不倫に走る傾向が強い。

男の場合、妻が一人目を妊娠・出産するあたりの時期

関係が安定してきて、ちょっと他の女をつまみ食いしてみたくなる時期。

子どもが小学校にあがり、手がかからなくなるタイミング

この時期は男女ともに不倫を始めやすい時期。同様に、子どもが大学に入り親元を離れる頃も多い。

 

まとめ

極論を言えば「誠実かどうか」に尽きるような気もします

欲求の強さだけの問題じゃないし、機会があるかどうかの問題でもないし。誰かを傷つける可能性を考えれば自制心うんぬんの問題でもないし。

誠実な人を選びたいし、誠実な人に選ばれるよう、自分も誠実な人間でありたいものですね。