【画像あり】美人局で逮捕の今井亜理沙(25)はイギリス帰りの出会い系ヘビーユーザー?Instagramアカウントがいかにも過ぎてヤバい

 東京・新宿区で25歳の女がホテルに男性を誘い、その後、現れた仲間の男2人とともに全身を殴るなどの暴行を加えて、約60万円を奪ったとして逮捕されました。

 自営業の飯田吉彦容疑者(38)ら3人は6月、新宿区四谷のホテルの一室で、「持っている物を全部出せ」などと46歳の男性を脅し、傘などで顔や背中を殴って、約60万円を奪った疑いが持たれています。捜査関係者によりますと、今井亜理沙容疑者が金の貸し借りを巡って男性を誘い、2人でホテルの部屋に入った直後、飯田容疑者らが押し入って男性に暴行を加え、無理やり服を脱がせたということです。男性は全身を打撲する全治2週間のけがをしました。取り調べに対し、飯田容疑者らは「暴力はふるったが、金は奪っていない」などと容疑を一部否認しています。

引用 ホテルに誘い出し暴行 “60万円奪い”男女3人逮捕

記事トップ画像出典 tv-asahi.co.jp

現在、「今井亜理沙」と「今井亜里沙」の両方の漢字のニュース記事が見受けられ、当ブログ管理人にはどちらが正しい表記か分からないので、この記事では上記報道を参考に「理」の字を使っています。

今井亜理沙(ありさ)容疑者のインスタアカウント?

「今井亜理沙」という名前でいろいろ検索をかけてみたところ、現在は存在していない様子の「今井ありさ@24さい(@arisa1732)」というアカウントの情報を一部発見。

そのアカウントの情報については上記画像の出典元にリンクを張ってあるので興味のある人は覗いてみてください。とりあえずこのアカウントから分かることは、投稿が今年の2月頃のもので、そしてアカウント名に「24さい」とあるので、今回逮捕された「今井亜理沙(25)」とも年齢的に合致していると言っても良いのではないかという点。名前と年齢が合致していて、そしてアカウントのプロフィール欄には

2016-09-20-14-34-03-1

出会い系ヘビーユーザー(絵文字)友達紹介してみんなで楽しも(絵文字)わたしは毎月何人かデートしてるよ(絵文字)スマホから簡単登録★登録したら、『ありさ』で探してね

という、あからさまヤバい感じの自己紹介があり、さらに投稿内容もたとえば以下のような投稿ばかり。

2016-09-20-14-40-53
2016-09-20-14-41-05

これが今回逮捕された今井亜理沙容疑者のものと断定することはできませんが、この工夫も何も感じられないインスタアカウントの情報と、今回の稚拙な美人局の犯行内容とを考えると、これはやはり今井亜理沙容疑者のアカウントである可能性がかなり高そうにも思えます。

稚拙な美人局 犯行は今井容疑者の発案か?

通常、美人局は未成年の女の子を使えばこそ、「警察に行けばお前も少女買春で逮捕されちゃうよ?」という脅しが効くので上手くいくものですが、今回の今井容疑者らの犯行はまるで防犯カメラなどの設備がほとんど無かった昭和の時代のようなやり口です。ほとんど単なる強盗に近いぐらいのものです。

なぜそんなやり口で美人局をしようと思ったんでしょう。

もしかしたら、これは女である今井容疑者が主犯の美人局だったんじゃないでしょうか?だから美人局の基本も知らず、また逮捕時の映像に映る3人を見ても「今井容疑者だけなぜか堂々としていて、他の男の容疑者2人はなんだかまるで自分が被害者かのような雰囲気すら漂わせている」ような姿になっているのではないかと。そんな風にも思えてきます。

「女である」ことの価値を悪用

画像出典 tv-asahi.co.jp

画像出典 tv-asahi.co.jp

最近で言えば高畑裕太さんの事件でもそうですが、性が絡むと今の世の中はなぜか「男が絶対悪」みたいな見方をする傾向にあります。そしてそういう風潮に流されてやたら公共の場でもその他いろんな場面ででも「女であること」を笠に着て幅を利かせている特に若い女性というのは結構目につくようになっています。

そして悪い女の場合、そんな世の中の風潮を逆手に取って、痴漢をでっち上げて金を巻き上げたり、セクハラだの何だのと叫ぶことで簡単に利益を得ることができてしまいます。陥れたい男なんかちょっと頭を使えば簡単に陥れることができてしまいます。

今回逮捕された今井容疑者なんかは、まさにそういう悪い女の行き着いた先、みたいな感じなんじゃないでしょうか。インスタアカウントがもし彼女のものであれば、あのアカウントの投稿内容から察するに、あれはいかにも詐欺的な出会い系サイトの集客を目論んでいる感じです。

あのアカウントの投稿内容自体は小さな騙しです。広告だと言えば広告とも言える程度のものでしょう。でもそんな「女であることを利用した小さな騙し」に慣れすぎてしまって、感覚が麻痺し、やがて生活が逼迫してきたらちまちま騙していることが面倒になってきて。そんな流れで今回のようなあまりに大胆不敵な美人局をやってしまったのではないだろうか。そんな風に思えてきます。

これがもし仲間の男どもの考えた美人局であれば、さすがにもう少し何か工夫すると思うんですよね。「何か口止めできるだけの材料が必要だ」ってことぐらいはどんな馬鹿でも分かるはずです。それがそんな基本的というか当たり前すぎることにも考えが行かないでやってしまっているんですから、それは恐らく「女であることの価値」を悪用し過ぎて現実がよく分からなくなってしまった“悪い女”の考えた犯行なんじゃないかと。

2人の男は何者なんだろう?

もしこの見立てが正しかったとして考えると、ちょっと可愛いだけの若い女にそそのかされてこんな馬鹿げた犯行をしてしまうなんて、男の容疑者2人も馬鹿というかスケベ過ぎますね。もしくは悪質出会い系サイトの運営者だったり?それもありそうですね。サイトが上手く儲からなくて、たまたま明らかに金を持ってる男性客が現れたから「もうこいつからガッツリ奪ってやろうぜ」となってしまったのか。

まあ何にせよ、逮捕時の映像から察するに男の容疑者2人は何だか既に後悔しまくってる感が漂いすぎてて、同じ男として見てて悲しくなってきました。

まだまだ当面は男の性欲を悪者扱いする世の中が続きそうですし、ひょんなことから自分が“犯人”なんて立場になってしまうことのないよう、注意して生きていきたいものです。