【文化の違いは恐ろしい】移民らがドイツで難民施設に放火!12億円の被害 原因は「深刻なお菓子不足」wwwwww

【激おこ】移民が難民施設に放火し被害額12億円、原因は深刻なお菓子不足だったことが判明wwwwww

今年6月ドイツ西部デュッセルドルフの難民施設が放火された事件で、チョコレートやグミが食べられないことに激怒した移民らが火をつけたことが当局の調査で明らかになった。

280名の難民を収容していた、ドイツ西部デュッセルドルフの難民施設。放火が原因で全焼してしまったが、事件の発端は”お菓子”だったようだ。独紙Das Bildが報じたところによると、ラマダンのため日没後に菓子が配られなかったことに移民らが激昂。彼らはこの日「”ヌテラ”や”グミベアーズ”が足りない!」と叫び、放火したという。

火災により25人が緊急搬送、被害額は推定1千万ユーロ(約12億円)とされている。

画像:ドイツへの移民
画像:移民の暴動
画像:ドイツでの移民の暴動
画像:クマさんグミ

元記事:http://yurukuyaru.com/archives/67500187.html

 

<この記事への反応>

なんで受け入れてくれた国に対してこんなことするのかね これ聞いて移民に対する同情心がなくなったわ・・

クマさんグミのために決起する度胸あんなら自国のために戦えwwww

こういう人たちのせいで移民全員が悪者になるのに 彼らは後先とか考えて行動しないのかしら

ドイツ国民はよく耐えてるな・・・

こういうキチガイ難民連中のためにと募金募ってるのが、あの悪名高い”日本ユニセフ、国連ユニセフ”ね。

和民かと思った俺氏そっ閉じ

酒が駄目だから甘いものくらいしか楽しみがないんだろうな

文化も教養レベルも違う奴等が大量に押し寄せてこればそりゃこうなるわ

買えないから、「与えろ!」っていうことでこんなことしてるんですよね?いろいろ与えすぎて次第に駄々っ子になってしまったんでしょうかね。

キツイこと言うようだけど、「金持ってないやつは入ってくるな」「技術ないやつは来るな」みたいな態度で向き合わないと、お互いのためにならなそうに思えます。