ついに“脱iPhone”できるかも!Googleの「Pixel(ピクセル)」が気になるので特徴をまとめてみた

「脱iPhoneしたい」
「iPhoneやめたい」
って人、今では結構いるんじゃないでしょうか。

筆者はその一人で、2年半ぐらい前から「こりゃ今後のAppleには期待できないな」と感じ、ちょうど2年前ぐらいに買ったiPhone6購入時には周りの友人に「これが(自分の使う)最後のiPhoneになると思う」なんて話をしていました。

ところが、悩ましいことに、iPhoneから乗り換えるための目ぼしい機種がなかなか出てこない…。ので最近は「来年のiPhone出たらそれ買うかな…」なんて思ってもいたんですが。

ですが、ついに気になる機種が出てきてくれました。つい先日発表されたGoogleの“完全Google設計スマホ”こと「Pixel(ピクセル)」です。

完全Google設計。それですよそれ!それをして欲しかったんですよ!

ということで、まだ発表されたばかりで情報がいまいち少ないのですが、新スマホ候補のPixelの特徴と、仮に本当にiPhoneからPixelに乗り換えるとしたらどんな問題点というか気になる点があるかなど、さくっとまとめてみましたので、同じように気になっている人は参考にしてみてください。

「Pixel」にはどんな特徴がある?

001
気分的には「特に明らかな問題が無いようなら多少の不便なんか気にならない」ぐらいの勢いなんですが、一応基本的な部分の情報をチェックしてみました。

そもそもPixelのOSは何なのか?Android?

何かへんてこりんな新しいOSとかだったりしたら情報を集めるの面倒だなあとか思っていましたが、大丈夫でした。PixelのOSはAndroidとのことです。

こういうシステム的な面は普通のユーザーからしたらあれこれ選択肢がある方がややこしくて困るので、何か「新しい革新的なモバイル向けOSが登場」なんてことがなくて良かったです。

Androidには“野良アプリ”みたいな、ずっとiPhoneを使ってきた人間には馴染みのない概念がいくつかありますが、まあその辺は使いだしてから徐々に覚えていけば良いでしょう。

カメラ性能について

Pixelのカメラ性能
次に気になったのがカメラ性能について。最近のiPhoneのカメラ性能はほんとに高くて、この点はAndroid端末に明らかに勝っている点だなと満足していたんですが、GoogleのPixelはどうなんでしょうか。

画素数で言うと、背面カメラは12.3メガピクセル、前面カメラは8メガピクセルとのこと。公式サイトでは

暗い場所での写真も鮮明に写る 1.55 μm の大きな画素サイズ、f/2.0 のレンズ

とありますが、
ギズモード・ジャパンの記事では

f/2.0のレンズだけなので暗所の撮影は、iPhone 7(f/1.8)やGalaxy S7(f/1.7)ほどではないと思われます。
ギズモード・ジャパン

と書かれていました。

「f/2.0のレンズ」ってのがどんな程度のものなのか私にはさっぱり分からないのですが、Googleの説明をすごく前向きに捉えるなら「f/2.0のレンズだけど 1.55 μm の大きな画素サイズだから暗い場所での写真も鮮明に写るよ」ということになるのでしょうかね。

まあ正直、iPhone7とカメラ性能を比較されてる時点で「じゃあ十分満足できるレベルのものなんだろう」って感じで、細かな差なんてあまり気にならないんですけども。個人的には静止画がそのぐらいの水準ならもう大満足で、なら気になるのは動画撮影の性能だな、という感じ。iPhone6を買った時も決め手は「iPhone5の動画撮影性能にちょっと不満があったから」だったんですよね。

で、動画撮影についてのスペックを見てみると

映画のような高画質を実現する 4K(30 fps)動画撮影

HD 240 fps(8x)とフル HD 120 fps(4x)のスローモーション動画で、大切な一瞬を逃さず鮮明に撮影

とありました。これは期待できそうです。(やばい、もうすぐにでも欲しい…)

追記:DXO Mark Mobile というサイトの評価では「Pixelのカメラ性能はスマホ史上最高のスコアを記録!」だそうです。
リンク Pixel smartphone camera review: At the top – DxOMark

容量やSDカード使用の可否について

次にストレージの容量について。筆者はiPhone6では128GBの端末を使っていて、まあでもこんなに要らないかなとも思っているんですが、Pixelでは内部ストレージ(容量)は 32GB128GB のものが用意されているようです。…ちょっと両極端!64GBと128GBで用意してくれた方が選びやすいのに。

ちなみにメモリは 4GB とのこと!これはサクサク軽快な動作が期待できそうですね。iPhone6は確か1GBか2GBだったと思います。まあ同じGB数でも端末によって軽快さは全然違ってくるので数字だけで判断はできませんが、でも「モッサリ感が不満」なんてことはまずなさそうです。

そしてストレージ容量についてGoogleが強いのは『写真と動画を無制限に保存できるオンラインストレージ』。これ、意外と一般ユーザーは知らなかったりもするんですが、Googleのオンラインストレージって例えばAppleのiCloudとかと違って、ちょっとした縛りはあるけれど基本的に写真や動画のバックアップは無制限で無料なんですよね。今でもそうなんですが、それがもちろんPixel端末で撮影したものも同じようにオンラインストレージに無制限に保存しておける、と。

その他Pixelの特徴的な点

ディスプレイについての説明に

高い耐久性を誇る Corning® Gorilla® Glass 4

とあります。Gorilla Glass 4 って、これを謳った保護シートがよく売られてますよね?割れにくいって言って。そのコーティングが初めからしてあるディスプレイってことになるんでしょうかね。これは詳しいことはよく分からないけど何だかすごく良さそうです。

そして本来であれば一番の特徴として挙げられるのは『GoogleのAI「Google Assistant」搭載』という点。ユーザーとしてはあまり興味がないんですが、まあ要するにiPhoneでいうところのSiriみたいなものですね。

iPhoneからPixelへの乗り換えで想定される問題点とその解決法

2016-10-05-18-10-43
この記事を書いていて俄然Pixelが欲しくなってきてしまったのですが、スマホはこれまでiPhoneばかり6年以上使ってきた筆者としては、乗り換えで何か困ることとかないかが気になります。そこでとりあえず今すぐ思いつく点についてササッと調べてみました。

画像データはどうなる?データの移行について

左がiPhone、右がPixel

左がiPhone、右がPixel

乗り換え時にまず気になるのが画像などのデータ系の移行。これにはどうしてもある程度の手間がかかってしまうんだろうなと覚悟しているんですが、しかしPixel、すごい機能を備えています。

初の完全Google設計スマホこと Pixel は、iPhone や他のスマートフォンからの乗り換えを簡単にするSwitch機能に加え、PCやクラウドを介さずケーブル直結でデータを転送するための「Quick Switch アダプタ」を同梱します。
Engadget

Switch機能というのがどれほど簡単に乗り換えを済ましてくれるのかは実際に使ってみないと分かりませんが、これは有り難いですね。しかもアダプタも同梱してくれるという親切さ。というかそれなら、使わなくなったiPhoneを売る前にまずそのアダプタ使ってデータ移行した方が良さそうですね。アダプタで物理的に繋いだ方が何かと楽そうだし早そうだし正確そうだし。

アプリはどうなる?

今iPhoneで使っているアプリについて考えてみました。頻繁に使っているアプリなんて意外と数が限られてくるんですが、結局のところ良いアプリは基本的にAndroid向けアプリもしっかり用意されているものなので、その点では問題なさそうに思いました。

ただ問題は、Apple独自のアプリですね。iTunesで買った曲とか、どうなるんだろう。Android端末では聴けないのかな?これかなり初歩的なことだと思うけど、意外と知らないや。

地味に困りそうなのが、カレンダーアプリ。意外とApple純正のアプリが自分的にはベストな使い勝手で重宝していたんですが、これは何か他のアプリを探す必要がありそうです。Googleカレンダーアプリは使い勝手悪いんですよねえ。あれ何であんな仕様なんだろ。

ま、とにかく、アプリ関係はどうにかなりそうだなという結論にたどり着きました。個人的には。というか、これからますます凋落していくiPhoneに依存し過ぎるのはそもそもマズいと思うので、これがないと困る!なんてものがあったらそれは機種変するしないに関係なくその状態をやめる方向に持っていくべきだと思ったり。

iPhone以外でPodcastを聞くことはできる?

ポッドキャストを使ってない人には全く興味がない話だと思いますが、Podcast好きな人にとっては地味に重要なポイント。Android端末でも聞けるのか?

ちょっと調べてみたら、そのためにはそれ用のAndroidアプリがあるそうですね。なので問題なさそうです。よし。

 

まとめ

Pixelの特徴と、脱iPhoneに向けての気持ち的な準備について、検索してみればすぐ分かる程度のことばかりですがザッとまとめてみました。どうやらiPhoneをやめてPixelにするのは結構スムーズにいきそうな感じです。

まだ日本での発売についてのアナウンスはないようですが、そう遠くないうちに発売されると思われますので、今から楽しみです。
Pixelについての情報はまたちょくちょく記事にしていこうかと思います。