【画像あり】中村橋之助の不倫相手「市さよ」ってどんな人?若い時の写真がくっそ可愛い!

歌舞伎役者・中村橋之助さんの不倫スキャンダルを週刊文春が報じ、話題になっています。

不倫相手は京都の花街・先斗町の人気芸妓「市さよ」という女性とのことで、気になったので「市さよ」さんについて情報をまとめてみました。

中村橋之助が不倫!相手は先斗町No.1の芸妓

週刊文春
 歌舞伎役者・中村橋之助(51)に30代女性との“禁断愛”が発覚した。相手は京都の花街・先斗町の人気芸妓「市さよ」。彼女は芸舞妓の世界を代表してメディアにも積極的に出演するなどタレントとしても活動する。
引用 週刊文春

8月下旬には市さよさんが一週間に数回も上京、その間に文春が確認しただけでも3回密会していたとのこと。

中村橋之助さんは10月には大名跡「「八代目中村芝翫」を襲名するといいます。

週刊文春
その襲名披露興行に先立って8月29日に行われた東京・浅草での「お練り」にも市さよは駆け付け、夜には橋之助と合流。二人揃って市さよが宿泊するホテルに入った。
引用 週刊文春

「市さよ」さんってどんな人?


名前:市さよ
職業:芸妓(京都先斗町)
略歴:平成7年に先斗町舞妓デビュー、平成13年に襟替え、芸妓(げいぎ)へ

ネット上では一部で「あまり可愛くない」なんて声もあるようですが、外の自然光だけで撮った写真でこれだけガッツリ髪を上げた状態でこの感じなんですから、これ髪型普通にしたら十分可愛くなりそうな気がします。ただもうそんなにお若くはないのかな?

▲こちらの写真なんかはもうバッチリ可愛いですよね。人気出るのも頷ける写真です。

市さよさんは3歳から日本舞踊を習い始め、平成7年に舞妓デビュー。その後平成13年に襟替えをし、現在は芸妓として活躍されているそうです。またタレント活動もされているそうで、京都市右京区に本社を置く「小川珈琲」の看板であったり、清酒のラベルに写真が使われていたりと、モデル的な活動もされているようです。

歌舞伎役者と芸妓の不倫に世間の反応は…

こういう芸事をやられている有名人の場合、謝罪会見も一つの腕の見せ所なのかもしれませんね。不倫自体を咎める気がないファンにとっても、今回の中村橋之助さんの謝罪会見は株を下げるものになっていたんじゃないでしょうか。