ジョニー・デップは騙された?離婚申請のアンバーはやはり金目当てか

ジョニー・デップ

アンバー・ハードが嘘をついているのか?それともジョニー・デップは本当にDVをしたのか?

今回新たにアンバー・ハードの毎月の収入支出の大まかな内訳が報道を通して表に出てきたので、それらの情報から改めてこの件について考えてみたいと思います。

ハードはデップに「配偶者扶養料」を請求しているというので、それが正当な請求であるのかないのか、これで少し見えてきます。

▼配偶者扶養料についてはこちらを参照

ジョニデは家に金を入れない男だった!?離婚申請アンバーが「配偶者扶養料」を請求

ジョニー・デップのDVは本当か?ハードの被害捏造の演技か?

ジョニー・デップが妻のアンバー・ハードに離婚を申し立てられている件で、元妻やパートナーや友人らがすぐさま「ジョニーはDVなんかする人じゃない」「アンバーは被害を捏造している」という声をあげており、改めてジョニー・デップの優しい人柄が注目されるとともに、アンバーに疑惑の目が向けられています

参考 ジョニー・デップ離婚裁判ドロ沼!アイフォン投げつけたと妻への接近も禁止 : J-CAST

下の写真はアンバー・ハードがロサンゼルス裁判所に接近禁止命令を求める申し立てに行った際のもの。米国のSNS上では「わざとらしい」という声が多数あります。(その理由は後述)

アザのあるアンバー・ハード

出典:www.huffingtonpost.jp

アンバー・ハードの昨年1年間の収入と生活費

アンバー・ハードの収入と支出については、5月27日にアンバー側の弁護士が裁判所に提出した資料によって明らかになりました。

その資料に基づく報道によると、アンバー・ハードの昨年1年間の収入は以下のとおり。

  • 総収入は25万9876ドル
  • そこから諸経費を除いた実収入は5万1461ドル

実収入、日本円に換算すれば約550万円そこらというところでしょうか。…ジョニーとの結婚は玉の輿もいいとこですね。同業者夫婦としてはさすがに格差がありすぎな感すらありますね。

家賃月100万!旅行や交際費も月100万!バカじゃねーの

一方で支出の方は以下のとおり。

  • 家賃が月1万ドル
  • 旅行や交際費も月1万ドル
  • 外食代(交際費とは別かよ?)だけでも月に2000ドル
  • その他細かな出費の合計で1ヶ月あたりの支出は4万3700ドル(約500万円弱)

もうこんなの聞くとハードを信じることはできないですね。

ジョニー・デップの名義で月1万ドルもする豪邸に住んでいるなら「さすがセレブ!」と言えますが、自分に支払い義務のある物件で自分の収入に見合わない月1万ドルの豪邸に住んでいたとなれば、それで「配偶者扶養料をよこせ」なんてどんな言いがかりでしょうか。

つか新婚のくせに一緒に住んでない時点で「どうなってんの?」って話ですし。

これで金目当てではないだなんて、よく言えたものです。

ますます真実味を帯びる「DV被害捏造」説

ハードは15ヶ月間の結婚生活のなかでデップから度重なる暴力を受けてきたと主張しています。

しかし同時にデップの元妻や、14年間連れ添った元パートナーらからは、「彼は女性に暴力をふるうような人ではない」という声がすぐさま上がり、ファンたちからもDV被害は捏造なのではないかという声が聞こえてくるようになってきました。

14年間、事実婚状態にあったパラディの主張

「関係者のみなさんへ」と題したもので、「私の2人の子供の父親であるジョニー・デップは、繊細で、愛らしく、そして愛されるべき人物です」と説明。
ハードのDVの訴えに対し「許し難い(ひどすぎる)」と怒りをあらわにし、「彼は私と一緒に暮らした14年間、一度たりとも暴力をふるうようなことはなかった」と主張した。

引用 デップ元妻 現妻のDV訴えに怒り/デイリースポーツ online

(疑惑が出たら過去に関係のあった人たちから総攻撃を受けた舛添さんとは見事に対照的wこういう時に人間性の差が如実に出てしまいますね)

デップの友人スタンホープのコラム

デップの友人でコメディアンのダグ・スタンホープは「彼はハメられた」とするコラムをWebメディアで公開しています。

リンク Johnny Depp Is Being Blackmailed by Amber Heard – Here's How I Know (Guest Column)

「アンバーが自分から離れて行く。彼女の提示する条件に従わねば、公の場で彼に関する嘘をつくと脅されている。恐喝だ」とデップが語っていた

もうこれハードの被害捏造で確定と見ていいでしょう。「言うこと聞かなきゃDV冤罪で社会的に抹殺してやる」と脅してた女がそれを実行しただけじゃないですか。

ハードのInstagramへの投稿

しかもデイリーメールによると、ハードは「暴力を受けた」とする日の翌日にInstagramに友人たちと微笑む写真をアップロードし、しかもその写真を裁判所に出向く直前に削除したということが報じられています。

リンク Amber Heard is pictured smiling hours after Johnny Depp’s iPhone attack | Daily Mail Online

残念ながらその写真はちょうど髪の毛で右目や頬の部分が隠れてしまっているため「捏造の決定的な証拠」にはなり得ないものですが、それでもハードに対する疑惑がますます深まることは間違いありません。

(裁判所に行った時の写真は憔悴し切ったかのような表情をしていたことから、少なくとも「その表情は演技だった」ということがこれで確認が取れました。そして演技をしているんですから、他も嘘の可能性は増々高まりますね)
▼参考画像

アンバー・ハード

出典:www.dailymail.co.uk

裁判所に行った際の様子が「演技だ」「わざとらしい」とSNS上で叩かれているのはこの前日にInstagramに投稿した楽しげな写真のことを広く知られてしまっているからです。

 

おわり

恐ろしい女です。フェミニストの方々はこの件をどのように見ているんでしょうか、個人的には気になります。

女が「痴漢された!」「DV受けた!」と騒ぎ立てれば簡単に私念による社会的制裁を加えることができてしまう、こういう状態は本当に恐ろしいです。

ジョニー・デップはまだ有名人で金持ちだからいいかもしれないけど、世の中には一般人で「圧倒的に不利なまま容疑が確定し、えん罪により仕事も信用も失ってしまった」なんて男性も実は結構いたりするのかもしれませんね。

いや、間違いなく大勢いるでしょう。だってデップほどの著名人に喧嘩売るなんて相当なアホさと勇気が必要ですが、そんな人でもこうして被害に遭うんですから、デップに比べてはるかに力のない一般人なんか、ハメようと思えば簡単でしょうからね。

少なくとも女性偏重の今の時代、人として信用ならない女には特に気をつけたいものです。