結婚したテレ東・狩野恵里アナってどんな人?帰国子女で絶対音感もあり運動神経もいい!しかし致命的な欠点が…

狩野恵里アナウンサー

レーシングドライバーの山本尚貴さんと結婚したことが発表された、テレビ東京の看板アナ・狩野恵里(29)さん。ちょっと調べてみたら、なんだかスペックがやけに高い人で驚きました。

テレ東の公式プロフィールページには大したことが書かれていませんが、2013年から担当した『モヤモヤさまぁ~ず2』の番組内で明かされたことだけでも

  • 帰国子女で英語ペラペラ
  • 絶対音感がある
  • スポーツ万能
  • 国際基督教大学(ICU)出身 ←佳子さまの入学したとこ

という、まあ素晴らしいスペックが明らかに。

狩野恵里アナってどんな人?

  • 年齢:1986年10月29日生まれの29歳
  • 出身地:東京都
  • 学歴:国際基督教大学教養学部卒業
  • 血液型:B型
  • 身長:159cm、体重:52.7kg

小学校6年の途中から高校2年までの間、アメリカに住んでいたそうです。なのでバイリンガルで、『モヤモヤさまぁ~ず』の番組内ではカラオケで英語歌詞の部分の発音がやたら良くて驚かれたりもしていました。

2009年にテレビ東京に入社し、その年の7月に放送された隅田川花火大会の中継リポートでアナウンサーデビュー。狩野アナの知名度を一気に上げた『モヤモヤさまぁ~ず』は2013年4月から担当し、今年の秋にて同番組を卒業することが現時点で発表されています。

ちなみに結婚相手のレーシングドライバー・山本尚貴さんとの出会いは別の担当番組『SUPER GT+』にて。番組出演がきっかけとなって出会い、交際に発展したそうです。同番組の担当は、今回の結婚発表の前に、今年6月の時点で降板しています。

ピアノも弾けるし運動神経も抜群

帰国子女なだけでもさすがアナウンサーですね、という感じですが、さらにピアノが弾けて絶対音感もあり、そして学生時代には陸上競技や新体操、サッカー、それからアルティメットという比較的新しい競技もやっていた経験があるとのこと。
リンク アルティメット – Wikipedia

陸上では種目が 400m だったそうです。400m って一番キツい種目だと言われていて、短距離走ももちろん速くないと話にならないし、でも心肺能力も高くないとダメで、この種目をやっていたというだけでも「運動神経がいいんだろうな」ということが推察できます。

さらに新体操やサッカーの経験もあるし、大学時代にはアルティメットもやっていたとのことで、体を動かすことが好きなんだろうなあという印象。どこかの番組内ではアイススケートでも軽快な滑りを見せたことがあるそうです。

頭が良くて、女子アナで、スポーツ万能で、顔もそこそこ良くて。これだけ揃っていたら欠点なんて無さそうにも思えてきます。

がしかし、唯一にして、人によっては絶対受け入れられなかったりもするほど大きな欠点が、一つありました。

唯一の欠点…料理や編み物などの手作業が「雑」

2016-08-17 19.16.08画像出典 狩野恵里アナ公式ブログ

上記画像は狩野恵里アナが結婚報告をしたブログ記事のキャプチャなんですが、「味が薄い豚汁」って!それ豚汁の良さがほとんど消えてませんか?笑
しかも「味が濃すぎるきんぴらごぼう」も、なんだか想像しただけでも身体に悪そうだし(笑)

これだけ高スペックだというのに、なんで料理はそんななんでしょう…。もったいない。

でも器用に何でもこなしそうだから、これから料理を作る相手がいる生活を送っていれば、自然と上手くもなっていくのかな。

 

なにはともあれ、ご結婚おめでとうございます!