【残念】木下優樹菜が学生時代のいじめを自慢げに暴露!「いじめた側はいじめの自覚がない」は本当だった…

木下優樹菜「調子こき女」を不登校に追い詰めた過去「スッキリさせないと…」

 タレントの木下優樹菜(28)が1日放送の日本テレビ系「今夜くらべてみました」(火曜後11・59)に出演。嫌いなタイプ女性に「誰にでもいい顔をする人」を挙げ、かつて、八方美人なふるまいをした女子を問い詰め、不登校にまで追い詰めた過去を明かした。

 「女っぽさゼロ女」として、歌手の青山テルマ、お笑いトリオ「森三中」の黒沢かずことともに登場。「嫌いな女性をタイプ」を問われると「調子こき女。こっちで言っていることと、そっちで言っていることが全く違くて、どっちにもいい顔をしたがる女」と答えた。

 実際、学生時代にそのようなタイプの女子がいたといい「そのままにしておけない自分がいた」。話の中で登場した人物を全員呼び出して、女子の発言の真偽を確認。「みんなの前でそれを暴いていって、全部嘘だということがバレて、そいつが学校に来られなくなった」と“制裁”の末の結果を伝えると、さらに「全部問い詰めてスッキリさせないと気が済まない」と自己分析した。

元記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161102-00000106-spnannex-ent

 

<この記事への反応>

これってイジメダヨネ

正義感たっぷりの気持ちなんだろうけど、もはやイジメ。

それっていじめでしょう。いじめた本人に自覚が無いと言うのは本当だね。らしいわ。

娘が同じ目に遭っても文句言えなくなるのでは。。。。

怖い怖い

不登校にさせて、それをテレビでネタにして引くわ。

自分がスッキリしたいがために吊し上げするんかい
いじめじゃんか

やられた側にしたら立派なイジメですよ。
これがわかってないから皆困ってるのに
いじめた経験を堂々と話すなんて・・・・
親としてこの人、どうなんでしょうね。

その程度の事で人一人を不登校にまで追い込んだのですか
なんて人なんでしょうか…

テレビでそんな事をいっちゃうお前こそが「調子こき女」では!?

また犯罪自慢?
非難をあびる優れたタレントをお忘れか?

一番調子こいてんのは木下だと思うが

専業主婦を貫く事ができないかね。

おばかぶり 再発覚 というところだろう?
どうせ ろくでもない人生送っているのだから。

可哀想に本当にバカなんだね

いじめる側の論理で他人の人生を狂わせた自覚が無いのか?
どんな理由でもいじめは絶対に許されないしバチが当たるから。

すっきりするのはお前だけだって

母親なのに、普通テレビでこんな事言う?馬鹿じゃないの?
自分も随分と調子こいてる。フジモンと結婚してなきゃ、とっくに消えてる。

被害者側の子が反論なり反撃なりして、そのケンカが学校側に知られたらそれは内申点にも影響してくるわけで。かといっていきなり先生に相談とかしたら、それはそれでクラスに居づらくなるのが学生というもので。となるとやっぱりこういう言い掛かりをつけてくる側の人が全面的に“問題あり”と言えるように思えますね。

気に食わないなら勝手に自分一人でその子と関わらないようにすればいいだけなのに。いちいち攻撃するってのはダメですよね。

【たぶんまた炎上】木下優樹菜の夫・フジモンに対する「小物」呼ばわりに視聴者あ然 「お前が旦那を小物にしてるんだろ」

2016.11.06

11 件のコメント

  • この発言は自己満足を正当化しており、良い悪いの区別が出来ていない。人として母親として最低な行為と思う。

  • 一人の人間として、情け無い人としか思えない。こんな人が、人の親かと思うとゾッとする。昔からユッキーナは好きではなかったけど、結婚して変わるのかと思っていたが‥、調子こいてるのはユッキーナ本人。テレビで自慢するなんて、イジメた自覚がない証拠。イジメられた子のその後なんて、きっとどうでもいいんだろうなぁ‥。ユッキーナには早く消えて欲しい‥。

  • この人、自分がどんなひどい事したか分かってないんだね。こんなんで子を持つ親だなんて恐ろしい。。。 いつも自分が正しいと思い込んでるし、気に入らないといちいちつっかかってくし、精神的に本当に幼い人。 嫌いな女のタイプです。

  • 正義の味方ぶってるけど
    自分の気にくわない友達を イジメたんでしょ
    学生時代の八方美人って
    嫌われたくないから 必死で頑張ってたんだと思う
    そういう時期
    それを 吊るし上げて不登校に追い込み
    母親になった今 後悔してるじゃなく
    やってやったと正当化
    なにより 優樹菜カッコイイとか気持ちがわかるって
    言っている鈍感な馬鹿がいることが 怖い
    学生時代は 皆人間関係は必死
    人を許せる 人を思いやれる 人でありたい。
    そう 思った

  • 自分のしたことの罪深さに、大人になった今も気づいていないんですね。
    元々暴力的な人なのでしょう。
    こういう人がテレビに出て色々発言すると影響を受ける人もいるので、出さないでください。

  • 木下優樹菜昔から大嫌いだったけど、このエピソードで最低人間だと確定しました。
    自分が気に入らないからって人を不登校に追い込むことが正義?ふざけんじゃないよ!!
    とっとと芸能界から消えてほしいです。

  • 嬉々として語るというのはいまだに人として善悪の区別がついてない犯罪者のままということでしょうか。

  • テレビで木下優希菜が、学生時代に柄の悪い仲間を集め、集団で一人の女子生徒(おそらく反撃され
    る恐れのない弱者)の居場所をなくし、不登校に追い込んだ話を笑いながらしていた事を知り、陰険で心のねじくれた女だなと思った。

    そして、今頃になってまで、テレビでその被害者の事を八方美人だったからなどと断罪し自身を正当化する事で、自分は強者で優れているのだという、惨めなほど巨大に成長した己の妄想を大勢の前で曝け出した事には哀れみも感じた。

    ヤンキーの世界で重要な事はハッタリと空気の読みあいで、それ以上でもそれ以下でもない。
    昔の木下は巧みに空気を読み、ハッタリをかます能力に長けていたのだろう。
    ついでに言えば、それは詐欺師にとって重要な資質でもある。

    しかし、木下にとってのそれは巧みに弱者を選別し、安全な位置から弱者を言葉と暴力によってコントロールすることで自分は優れているという錯覚と現実逃避を生み出す手段となった。そして、それが傍から見れば根拠のない自信となり、そこから得られる快楽が習慣化することで、自身の妄想が成長していくことを意味した。

    その根拠のない自信から、私にはただの声のおかしなケバイ女という第一印象しかなかった女がモデルになれたのだから、信念の力というものは良くも悪くも強力だと感じた(マスコミも、なんでもかんでも美人という称号を与えればいいってもんじゃないだろう?)。

    引きこもりのDQNがロールプレイングゲームに毎日のめり込み、こつこつとスライムなどやっつけて、
    必死で経験値を稼いで、「俺は今レベル○○だぜ!」とオタク同士で武勇伝として語り合うのと違いはほとんどないんじゃないか?

    実は本人は頭の悪そうなキャラを演じているつもりでそれらを自覚しているからこそ、傍から見れば釣り合いの取れた結婚相手を選んだのだとしたら、結構したたかな女だと思うが。

  • 八方美人ってのは、単に気を遣いやすい性格なだけだろ?日本人に多い性格だ。悪いことじゃない。

    本当に性格が悪いのは一人の人間を大勢の前で吊るし上げて、優越感に浸る人間のほうだと思うがな

  • コメントを残す