小林麻央の進行性がんとは?周囲が妊娠と勘違いしたのはホルモンの異常分泌を伴う副腎がんが原因か…?

小林麻央さん(33)が進行性のがんを患い、極秘入院していることが分かりました。

どんながんなのか?がんの状態はどうなのか?何も詳しいことはまだ明かされていませんが、妹の小林麻耶さんが過労で倒れたのも「実は心労で倒れたのか?」などとの見方が広がり、世間から心配する声があがっています。

そこでこの記事では、小林麻央さんが患っている「進行性がん」とは何なのか、またそのがんの種類として考えられるもの、がんの治癒率、などについてまとめています。

※6月9日追記あり

小林麻央さんの進行性がんとは?

465428358-s
画像出典 alfalfalfa.com

小林麻央さんをめぐっては最近、「ふっくらしている」「妊娠か」という声がありました。

しかし実際には「子どもが残した食事を自分が食べているから太ってしまっただけ」だという報道がありました。

ところがここに来て今回、麻央さんが進行性のがんを患い、極秘入院していることが分かりました。

「進行性のがん」の意味

「早期がん」「進行(性)がん」という言い方の違いがあります。

この表現の違いを見れば何となく察することができると思いますが、要するに進行性がんとは「早期ではない状態」にまでステージがあがってしまった状態のがんのことを指します。

副腎がんは太ることもある

一般的に、がんを患うと「痩せる」というイメージがあります。しかし全てのがんが痩せるわけではないそうです。

たとえば胃がんであれば消化吸収能力が落ちて痩せたりといった風に、主に消化器系のがんの場合は痩せることが多いそうですが、その他のたとえば乳がんであったり子宮がんであったりといったがんの場合は必ずしも痩せるわけではないそうです。

そして中でも「副腎がん」の場合、がんを患うことによって逆に「ふっくら」してくることもあるそうです。
参考 癌の症状 初期~末期

「妊娠したのでは?」とまで囁かれていた麻央さん

歌舞伎の千秋楽を迎えた5月26日、一部の人々の間で演目以上に話題になったのが海老蔵さんの妻・小林麻央さんの体型だったといいます。

「最近、彼女と会った人は口々に“以前より、かなりふっくらされていた。第三子を妊娠中では?”という話で持ちきりだった」(贔屓筋の1人)

引用 NEWSポストセブン

しかしこの話は結局「食べ過ぎ」という結論で報道が収まっていました。

…ところがその直後に今回の「進行性がんでの極秘入院」です。

がんの種類は今のところ明かされていませんが、直前の姿が妊娠を思わせるほどふっくらしていたというのですから、そしてがんはある程度進行してしまっているというのですから、そう考えると小林麻央さんの患っているがんは「副腎がん」である可能性が高いと言えそうです。

追記:夫である海老蔵さんが会見を開き、乳がんであることが公表されました。がんを患っていることに気付いたのは約1年8ヶ月前とのことで、そのことから麻央さんがふっくらしていたのは抗がん剤治療の影響によるものではないかと推測されます。

副腎がんの5年生存率

428358
画像出典 alfalfalfa.com

今回この記事を書くために調べてみて、以下のことを知ってショックを受けました。

副腎がんは初期の段階では無症状であるケースが多く、発見が遅れることがしばしばあります。
そのため何か症状がでた段階で検査をしたとしてもかなり進行した状態で見つかるケースが多いため、予後が悪い傾向にあります。

引用 がんのきほん

2016-06-09 10.42.04

実際にはステージⅢ以降で発見されるケースが多く、特にステージⅣでは5年生存率が0%、1年未満で死亡するケースが大半という、かなり厳しいものとなっているそうです。

海老蔵さんの記者会見

9日11時追記
夫である海老蔵さんのブログで「今日15時から会見を開く」との発表がありました。

2016-06-09 11.44.06

リンク 市川海老蔵オフィシャルブログ

がんの部位や詳しい病状などについて公にされるかどうかは分かりませんが、会見を待ちたいと思います。

また会見後には語られたことをこちらに追記していきます。

乳がんであると公表

9日夕方追記
夫である海老蔵さんが会見を開き、麻央さんのがんは乳がんであることが公表されました。

また進行度合いは週刊誌報道の通り進んでしまっているようで、海老蔵さんの口からは具体的なステージ(がんの進行度)の明言は避けながらも「深刻」「なかなか治らない」ということが語られました。

 

会見により既にもう1年8ヶ月も闘病していることが明らかになり、驚きました。まだお子さんも小さいですし、小林麻央さんの少しでも早い回復を祈りたいと思います。また何か新しい報道がありましたらこの記事に追記していきます。