北朝鮮からの脱北者!?京都・舞鶴の海岸に木造船漂着、海底には頭蓋骨 ってか日本の沿岸警備能力は大丈夫なのだろうか…?

京都・舞鶴の海岸に木造船漂着 海底に2人の頭蓋骨

 30日午前6時40分ごろ、京都府舞鶴市小橋の海岸の岩場に木造船が漂着し、舞鶴海上保安部の職員が発見した。潜水調査をした結果、近くの海底に2人分の頭蓋骨(ずがいこつ)やあばら骨などが沈んでいるのも見つかった。

 同保安部によると、木造船は長さ約10メートル、幅3メートル。船には、国名や所属を示す表示はないが、船内では中国語の表記がある無線機などが見つかった。周辺で操業していた漁船の船長が29日正午ごろに、沖合7キロの海上で転覆状態の木造船を見つけ、地元の漁協を通じて同保安部に通報していた。

元記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161130-00000052-asahi-soci

 

<この記事への反応>

どう見ても北から来た

いやいや遣唐使かもしれん

健闘はした。

見当違いやね。検討せねば。

オレも続くぞ。え~と、え~と…。   出てこんかった。

脱北者だと思う

前日に沖合7km で転覆状態だったなら今日見つかった頭蓋骨は別の事件のものではないでしょうか。

何年前から漂流していたのだろう。

舞鶴には、海自基地とか海保の学校あるからテロ大丈夫かなぁ〜。

昔の漂流船だと思うけどね。発見されてなければ骨もあって当然

日本の沿岸警備の能力が心配だ。 たまたま、今回は死体が発見されたのだけど、これまでに未発見で生存者が上陸している可能性がある。

間違いなく北朝鮮の漁船だろうけど、エンジンが壊れて帰れなくなり餓死または凍死したか、あるいは寒さ凌ぎの覚醒剤で中毒死か…。つくづく、あんな国に生まれずに済んで良かった。

中国語の表記がある無線機……無線機を頼りに大海原に航海に出たんでしょうか、小さな木造船で……。

キツイなあ……