舛添要一 結婚3回、愛人2人、認知した子供は計5人

舛添要一氏はかなりの肉食系だった!結婚3回、愛人2人、認知した子供は計5人

政治資金の私的流用疑惑で話題になっている舛添要一東京都知事。

筆者は全然知らなかったんですが、離婚2回結婚3回、愛人2人に子供は計5人もいる、なかなかの肉食系男子なんですね。

ざっと舛添氏の女遍歴をまとめてみましたので興味ある方はご覧ください。

▼おすすめ関連記事

舛添知事ついに逮捕だ!韓国系団体から賄賂を受け取り便宜を図った疑い 真相はもうすぐ明らかに

愛人との間に認知した子が3人もいる舛添氏

最初の結婚相手はフランス人女性

最初の結婚は1978年、舛添氏30歳の時。お相手は舛添氏がヨーロッパ留学中に出会ったフランス人女性。

しかしこの結婚は、舛添氏が帰国後31歳の若さで東大教養学部の助教授に就任するなどキャリア面が順風満帆で私生活が疎かになったためか、わずか2年後の1981年には破局を迎えています。

再婚相手は片山さつき・参院議員

離婚から約5年後の1986年、今では政治家として知名度がある片山さつき・参院議員と再婚。こちらはお見合い結婚とのこと。

この結婚について片山さつき議員は後に
『私の人生における大変大きな間違いだった』(「婦人公論」2013年2月22日号)
と語っています。

そんな結婚生活はまたもやわずか2年3ヶ月で終了。片山さつき議員によると舛添氏は、怒ると怒鳴り、手当たり次第にモノを投げつける。ある時はいくつものサバイバルナイフを片山氏の目の前にズラーッと並べたこともあったとのこと。
リンク 類い稀な男性的魅力を持つ舛添要一氏 結婚3回で子供は5人│NEWSポストセブン

一応、ナイフの収集が趣味ではあったらしいですが、それでも険悪な雰囲気になっている夫婦間でそんな光景を見せられたら恐怖を感じるのは当然ですよね。

片山氏との婚姻生活中に愛人が妊娠

片山氏が弁護士に離婚を相談している時、弁護士の調査により舛添氏には愛人がいて、しかもその愛人は既に妊娠中であることが判明

愛人とは「指導教官と学生」という立場での出会い

この妊娠中の愛人、舛添氏が指導教官という立場で知り合った東大の学生だったとのこと。このとき既にアラフォーの舛添氏が、女子大生と……う、羨ましいぜ!

舛添氏は「妻(片山氏)とは別れるから」と猛烈にアプローチし、押されるまま付き合い始めた愛人は1988年に男児を出産。この出産の時期を考えると、舛添氏は片山氏と結婚した直後ぐらいにはもう若い愛人を作っていたということになりそうですね。

ちなみにこの愛人の存在を知った片山氏は、バッグに包丁を忍ばせて愛人と舛添氏がいた部屋に怒鳴り込んでいったこともあったとか。片山氏みたいな才女(昔は“ミス大蔵省”なんて呼ばれてた)にもこんな過去があったなんて。なんだか親近感が湧きます。

同時期に愛人が他に3人も!

元東大生の愛人は1988年に出産。しかしその子を舛添氏が認知したのは1990年とのこと。この認知するまでの空白の2年間には、他に3人もの愛人がいて、しかもそのうちの1人も舛添氏の子である女児を出産していたとのこと。

40前後のおっさん、フィーバーしてますね。カネも地位もあれば当然か?

現在の奥さんは15歳年下

愛人との子を認知はすれどもなぜか結婚はせず、最終的に現在の15歳年下の夫人・雅美さんと再々婚したのは1996年。が、実はその再々婚の前年には、先に女児を出産していた愛人が2人目の女児を出産していたとの衝撃的な事実も。もちろん父親は舛添氏。

いろいろ疲れて真面目な恋愛に落ち着いて再々婚したのかと思いきや…ドロドロなままじゃないっすか舛添さん。

で、現在の夫人との間には2000年に長女、2003年に長男が生まれているとのこと。

 

まとめ

後半、独身である舛添氏が2児を出産した愛人と結婚しなかったのはなぜなんでしょうかね。責任取れよって気がしてしまいますが、二人の間に何か特殊な事情でもあったんでしょうか。

元東大の学生だった愛人も、その親としてみれば娘が東大にまで行っていながら未婚の母になるなんて、思いもしなかったでしょうね。今回こうしてバンバン報道を通して顔を見ることになって、今は何を思っているのでしょうか。

すべて丸く収まってくれてればいいけど、そんなうまい話はないよな…。

ってか、舛添氏が細かい金の私的流用をするのは、養育費の支払いが3人分もあって大変だからなのかもしれないですね。養育費の額だって、その辺の底辺庶民が支払う額とは桁が違うだろうし。

 

関連記事

舛添知事ついに逮捕だ!韓国系団体から賄賂を受け取り便宜を図った疑い 真相はもうすぐ明らかに

【舛添都知事】一連の不正疑惑まとめ

辞職か逮捕か。退任不可避の舛添都知事はどちらを選ぶ?そして次の都知事は誰になる?