【画像あり】MOYA加工やってみた。想像以上の仕上がりに驚き

先日の記事で触れたMOYAさんの【MOYA加工】ですが、

MOYAさんの写真加工テクニック、使っているアプリなど紹介【インスタ命のリア充OL】


試しに筆者がこの記事冒頭の冴えない写真をMOYA加工してみたところ、下の写真に生まれ変わらせることができました。
FullSizeRender (2)

どうでしょう?個人的には「MOYA加工すげぇー!」って驚いたんですが。

元写真は早朝の散歩時に撮った写真なので、ちょっと薄暗くて、なんていうか、いかにも「使えない写真」って感じです。でもそれがMOYA加工を施すことで全然見れるレベルの写真に生まれ変わったので驚きました。

MOYA加工

MOYA加工

なんかさっきからMOYA加工、MOYA加工って連呼してますが、別に「MOYA加工とはこういう加工をすること」という定義があるわけではありません。

MOYAさんの『今くら』出演時の放送を観ていた人の中には、ツイッターで「MOYA加工って、要するに複数の加工アプリを使って画像編集するってことでしょ」と投稿している人もいましたが、ざっくり言えばそういうことです(番組で紹介されてた写真の編集方法を見ている限り)。

でもその複数アプリを使いこなすことがこんなに効果的だとは思いもしませんでした。

使用アプリ

先日の記事にも書きましたが、MOYA加工で使うアプリは以下。

TouchRetouch は余計なものを消すためのアプリなので、今回筆者が使ったのは Snapseed と VSCO だけ。

やったこと

やったことはおおよそ以下のことだけです。

  1. Snapseed で写真全体の色を明るく加工
  2. VSCO で全体の色合いをおしゃれな雰囲気に変更
  3. 再び Snapseed で、植物の部分だけ色温度を高く加工

実例

各段階の状態を保存しながら加工していったので、実例とともに紹介してみます。(こんなヘタな写真加工で説明の需要あんのかな?汗)

まずは元の写真。

IMG_2123

これを Snapseed で写真全体の色を明るく加工しました。あとちょっと何かいじった気がするんですが、細かな変更は忘れてしまいました、すみません。

FullSizeRender

このままではオシャレ感がいまいちなので、次に VSCO で全体の色合いをおしゃれな雰囲気に変更してみました。

IMG_2131

でもこのままではこの世の終わり感が漂う怖い雰囲気になっちゃうので、命を吹き込むためにもう一度 Snapseed に戻り、植物の部分だけ色温度を高く加工しました。

FullSizeRender (2)

この最後の加工が自分的にはエクセレントでした。

具体的な操作は、機能は「ブラシ」を使って、「色温度」を上げたい部分をなぞって加工する操作。芝や木の部分を指でなぞっていくとどんどん植物たちに命が吹き込まれていく感じで軽く感動的でした。

ここで改めて元の写真をどうぞ。

IMG_2123

全然違いますよね。まさかこんなボツ写真があんな風にまで生まれ変わらせられるとは驚きです。

MOYA加工すげぇー。

 

ということで以上、「MOYA加工やってみた」でした。どうぞお試しあれ。