猫ひろしのネタが思い出せない!ので動画を探してみた

猫ひろし

カンボジア国籍を取得し、カンボジア代表としてリオ五輪への出場を目指している猫ひろしさん。

元々は普通に日本で芸人として活動していたということぐらいは覚えているんですが、あれ?どんなネタやってたんだっけ?と、さっぱり思い出せなかったので、猫ひろしさんのネタ動画を探してみました。

猫ひろしのネタ動画紹介

動画見て思い出したんですが、そういえばいつも上はTシャツに下はトランクスだけという格好だったんですよね。ひどい(笑)

そしてネタの内容も、こちらの動画は『M-1 2008』の時のものだそうですが、ひどいです(笑)

笑いどころが1か所もない…。

こちらは雰囲気的に全盛期、猫ひろしさんが最も売れていた頃のネタでしょうかね。聞き覚えのあるギャグ?を連発しています。

(スマホからで埋め込み動画が表示されない場合は 猫ひろしのギャグ100連発_土豆_高清视频在线观看 で。)

ポーツマス!ポーツマス!昇竜拳!

……何がきっかけでテレビ出演できるようになったんだろう(笑)

一発屋芸人のネタは常に、見返してしまうと「つまらない」

まあでも過去の、特に一発屋的な芸人のネタなんかは、後で見返したらどれも「なぜこんなのが流行った?」と感じるものがほとんどですから、きっと猫ひろしさんのネタもどこか「時代の空気に合っていた」みたいな部分があったんでしょうね。

波田陽区の「ざんねん!」だって、小島よしおの「そんなのかんけーねー!」だって、今みたらさっぱり笑えないですしね。

城咲仁さんとラジオ番組をやっていた

猫ひろしさん、カンボジア行く前は深夜にラジオ番組をやっていたんですよね。筆者はラジオを聴くことも結構多くて、たしか当時ホストを辞めて芸能界に入ったばかりの城咲仁さんと、二人でラジオ番組をやっていたことがあります。

筆者的には城咲仁さんに興味があって聴いていたラジオだったので、正直、ラジオで猫ひろしさんがどんな話をしていたかは全く覚えていない、というか不思議なほど印象に残っていないんですが。

結婚生活は継続できてるんだろうか?

とはいえそんな猫さんも、今じゃオリンピック選手になろうとしてるんですから大したもんですよね。日本国籍を捨て、カンボジア人となってまでの挑戦ですから、なんだかその信念の強さというか挑戦する度胸や意欲とでも言ったらいいのか、その辺がちょっと凡人には敵わないものがありそうです。

2007年に福祉関係の職場に務める一般女性と結婚もされてるんですが、結婚生活はどうなってるんでしょうね。芸人を辞め、日本を捨て、カンボジアでマラソン選手ですからね、普通に考えたら結婚生活が継続されているほうが驚きですが。

ちょっとその辺に関しては情報が見当たらなかったです。が、「便りがないのは無事な証拠」と考えれば、情報が無いということは結婚生活も何とか両立できてるのかな。だとしたら奥さんもすごい。

おわり

ウィキペディアを見たら生まれは1977年とのこと。今は16年だから…今年39歳!ひゃ〜…!

39歳にしてマラソンでオリンピックに挑戦か。ほんとにすごいな…。