北朝鮮版Facebookが登場!URLや金正恩のアカウントも紹介

北朝鮮版Facebook

北朝鮮で立ち上げられたとみられるフェイスブックそっくりのSNSが登場して話題になっています。

北朝鮮の国別ドメイン.kp」を使った同サイトの名称は、「ベストコリアズ・ソーシャルネットワーク」。ホームページ上部に青いバナーをあしらい、検索ボックスでは人物やハッシュタグ(#)やグループを検索できる。
このサイトを27日に発見したインターネット調査会社ダインのダグ・マドリー氏は、北朝鮮の誰かがテスト用に開設したものだと推測する。しかし北朝鮮サイトの多くは中国で運営されており、「北朝鮮で運営されるのは極めて異例」だと同氏は指摘。「北朝鮮当局の公式プロジェクトなのかどうかは分からない。だが北朝鮮内部の誰かが開設したことに間違いはない」と話す。

参考 CNN.co.jp : 北朝鮮版フェイスブック? ネット上に謎の交流サイト出現

北朝鮮のサイトに国外からアクセスできるだけでもそもそも異例な上、市民の大半がネットの使用を禁止または厳重な監視を受けている北朝鮮においてSNSが開設されたというのは、謎が多いですね。

今のところ誰が開設や運営を行っているのか、また登録ユーザーが何人くらいいるのか、そういった詳細はまったく分かっていないとのことです。

ちなみにこのFacebook風の北朝鮮版SNSのURLは「www.starcon.net.kp」とのこと。試しにアクセスを試みてみましたが、開くことができませんでした。

金正恩氏の偽アカウントもあり、コラ画像のいたずらもある

さすがに今はこのSNSのアドレスへのアクセスも世界規模で集中しているでしょうから、もしかしたらサーバーダウンしているだけかもしれないし、または話題になってしまったので急ぎサイトを消したのか、詳しいことは分かりません。

金正恩氏の偽アカウントも出現

驚くことに、北朝鮮ドメインのサイト上に金正恩氏の偽アカウントが発見されたそうです。またその他にも下図のような正恩氏のコラ画像なども一時的にアップされていたことが確認できているようで、命が惜しくないのか?つかマジで誰が運営してんの?とナゾは深まるばかりです。

金正恩氏のコラ画像

”Best Korea’s Social Network”上に投稿されていたとされる正恩氏のコラ画像

技術的には素人でも作成可能なレベルか

このSNSサイトの構築には、テンプレートを使って誰でもフェイスブック風のサイトが作れるソフトウェアが使われているとのこと。

ワードプレスでいうところのプラグインみたいな、そういうものが使われているということでしょうかね。であればシステム面が全然分からない素人の筆者でも構築可能なので、ますます誰が作成したサイトなのか特定が難しそうです。

 

真相はもしかしたら、北朝鮮の国別ドメインを別の国で使って作成しただけの単なるいたずらサイト(サイト全体がジョーク)の可能性もありそうですね。そういうことができるのかできないのかは知らないけど。