「タイプの女性は芦田愛菜」という大谷翔平に「女が好きだったのか」と驚きの声

大谷翔平 タイプの女性をしつこく聞かれ「芦田愛菜」と回答

まさに、大谷翔平(22)のためにあったと言っても過言ではない2016年。シーズンを終え、ひと息つけるかと思いきや、そうはいかないという。水面下では、美女たちの攻勢が繰り広げられている。

じつはモデルや女子アナたちが、日ハムの選手を通して『合コンに連れてきて』と声をかけているが、その時間は自主トレや寝る時間に当てていて、まったく参加してくれないという。女性に関して、女子アナや芸能人は派手だからイヤだと敬遠している。好みは誠実で控えめなコ。それに頭がいいコと言っている。

タイプをしつこく聞かれたことで、子役の芦田愛菜と言ってはぐらかしたこともあった。今シーズン前のインタビューでは、本人は『彼女はいないし、候補もいない』と答えていた」(担当記者)

来季の年俸は、3億5000万円超が確実視される。オフ突入後、大谷をめぐる「色仕掛け」の争奪戦は、さらなるヒートアップが確実だ。

以下、全文

世間の反応

10歳しか違わないんですね。なら5,6年後?ぐらいには余裕ですね。今後は渡米して年俸何十億も稼ぐ男ですし、変な虫がつかないことだけを祈りたいものです。