オランジーナのCM「コマンタレブー」の意味と美人先生について

オランジーナ先生

オランジーナの新CMが「あの出演者は誰?」「みんな何て言ってるの?」と、一部で話題になっているようです。

で、調べてみたところ、フランス人の先生役はサロメ・デ・マートという方で、先生が皆に声かけてる時は何て言ってるのかは「コマンタレブー(Comment allez-vous?)=ごきげんいかが?」ということのようです。

オランジーナ先生について

サロメ・デ・マートさんはフランス出身で現在もフランス在住の24歳。幼い頃からモデルや女優として活動している方とのこと。

フランス語だけでなく英語、ギリシャ語、スペイン語と4ヶ国語を話すことができるのだとか。日本語は話せず、今回もCM撮影のために初めて日本に訪れたとのことで、まだあまり彼女に関する情報は探してみても見つかりませんでした。

「コマンタレブー」は普段使われない

CM内で繰り返し交わされる「コマンタレブー」という挨拶。日本語訳としては「ごきげんいかが?」といったニュアンスのようで、日本人でも挨拶に「ごきげんいかが?」なんて言う人はほとんどいないように、フランス語でも「コマンタレブー」と挨拶を交わす人は実際にはほとんどいないようです。

コマンタレブー

via http://es.favstar.fm/users/eizo

実際よく使われる挨拶は「サバ」という単語で、Ca va ? (正確にはCの下に「、」みたいなのが付く)となります。これだと「やあ」とか「元気ですか」みたいな意味になり、また ? を付けた疑問形ではない言い方であれば「大丈夫です」「元気です」といった意味になるそうです。

オランジーナ『先生登場』篇

オランジーナ『人として』篇

両バージョンに出演している日本人の可愛い子が気になったんですが、木村文乃さんという方らしいです。
名前で検索かけてみたら…ナント28歳の女優さん!CMを見る限りでは全然高校生として通用しそうに見えましたが、まさかのアラサーとのことで本当に驚きました。

 

おわり

オランジーナは、フランス映画を見ているとたまに自販機などで映ったりしていて気になっていたので、数年前に日本で発売された時はちょっぴり興奮したのを覚えてます。でもやっぱり日本向けのオランジーナは日本向けの味のようで、本家の味とは少し違うようです。

日本版も現地で好評のようなのでまあまだ良しとするかって感じではありますが、手を加えてないフランス版のオランジーナも飲んでみたいですね。

▼関連記事
http://t.cll-j.com/orangina-webcm/
http://t.cll-j.com/calpis-cm/
http://t.cll-j.com/au-cm-alysha-collins/