ブラピとアンジーが離婚!に「ブラピおめでとう」「良かった」の声。離婚原因は「ブラピの子育てに不満」らしいが…

ブラピファンにとっては朗報ではないでしょうか?

 米女優アンジェリーナ・ジョリー(41)が19日、夫で俳優のブラッド・ピット(52)との離婚を申請したことがわかった。AP通信、米複数メディアが報じている。

 ジョリーの代理人は「家族の幸せのため」と明かしているが、米芸能サイト「TMZ」は妥協できない不和が原因と報道。英大衆紙「ザ・サン」はすでに別居していたと報じている。

 2人は2004年の映画「Mr.&Mrs.スミス」で共演し交際に発展。2005年ごろからパートナーの関係になり、14年8月に結婚。3人の実子と養子3人の6人の子供がいる。

 ジョリーは、ジョニー・デップの離婚も手がけた弁護士と契約し、6人の子どもたちの親権を希望している。

 ブラッド・ピットは「大変に悲しいが、今は何より子供たちのことを考えなくてはいけない」とコメントしている。

引用 アンジー ブラピとの離婚申請…挙式から2年、すでに別居中 ― スポニチ

画像出典 withangie.blog.jp

アンジーが嫌いなわけではないけど、「なんかヤバい」のは誰の目にも明らかで、そんなアンジーと一緒にいることで次第に「どこかボーっとしているただのおっさん」になりつつあったブラピを見ているのは悲しかったです。なのでこの離婚申請報道には正直「これでブラピに輝きが戻るかも!」という喜びの気持ちしかありません。

どうやらそれは世間的にも多くの割合の人が似たような気持ちのようで…、以下、ヤフーニュースのコメント欄から一部声を抜粋したりしながらこの件についてまとめてみました。

アンジーの離婚申請報道に対する世間の反応

記事コメ
もし、アンジーのメンタルが原因なら、離婚して距離をおいた方がいいんだろうな。

子供達は実子と養子がいて、仲がいいのかお節介にも心配になってしまう。

記事コメ
別れて正解
記事コメ
子供たちがコレクションにしか見えなかった
記事コメ
アンジェリーナ・ジョリーは、日本兵が捕虜を食べていた鬼畜などと言う、捏造反日映画「Unbroken」の監督であるので、大嫌いです。

普通の神経の持ち主なら、この、どこぞのロビー活動から資金を得て反日映画を監督した人間を、好むわけがない。

記事コメ
実子はともかく、ペット感覚でお迎えまくった 養子たちはどうなるんだ?
記事コメ
離婚した方がいいと思う。
結婚してどんどんオヤジ化して
魅力がなくなってくブラピ見てられなかったもん。
記事コメ
略奪愛は奪った段階がマックスの幸せだから
その後は惰性で続くしかないもの
よくもった方でしょう
(ブラピにはもっと良い人と結婚して欲しかった)
記事コメ
アンジーってもともとメンタルに問題有りな人だし、親権どうなるんでしょうね。
記事コメ
救世主気取りのアンジーにようやく飽きただろう。世界もそうなりつつある。
記事コメ
ここ最近アンジーは特におかしくなってきた。
ブラピも逃げられて良かったのかもよ。
でもなんだかんだで上手く行ってるのかなぁと思ってたのにちょっと残念。子供たちのこともあるし。
返信コメ
ここ2年ほどのアンジーの言動には誰もついていけないよ…
女性としてはもちろん、人としても理解を超えている
返信コメ
アンジーは若い頃から、実の弟とベロチューしたりエキセントリック。昔から中身からっぽの女だよ。
返信コメ
子供たちが心配だけど、正直ほっとした。
アンジーはあまりに身勝手で、出会いからずっとブラピや子供を思いやらず振り回してばかりに見える。
だからやっと解放してくれるんだ、良かったと思ってしまった。
自立してカッコいいブラピに戻って欲しい。
返信コメ
アンジーはバツ2でさらに女性とも交際してたような人だからな。
ハリウッドセレブはバイセクシャルを自称するとウケがいいからワザと同性とつきあう人もいるけど、アンジーは元々変わった感性の人だよね。ブラピは自分に無いものをこの人に求めたのかもしれん。
逆に生気を吸い取られてボーッとしたオッサンになってしまったが…
また以前のセクスィーな輝くブラピに戻ることを期待したい^^;
記事コメ
今のアンジーに親権渡して大丈夫? 子供のことより、自分がヤバそうだけど…。
返信コメ
6人全部の親権などとれるわけがない。
返信コメ
↑そういうことも含めて、彼女が崩れていることが透けて見えますよね。
返信コメ
プラピと結婚した時、既に二人の養子が居た。
でも懸命に父親になろうとしてた印象があるなぁ。
実子が出来ても差別する事なく、養子の子と男二人旅したり。

夫婦間では色々あったんだろうけど、ここまでしてくれた男と別れるなんてアンジーは愚かだわ…

記事コメ
ブラピはアンジーと結婚してから 輝きがうせた気がする。
返信コメ
確かに、色気が無くなったよなあ
影も薄くなったような気がする。以前はあんなに華も存在感もあったのに…
ジョニデも変な女と結婚した途端にショボイおっさんになっちまって、サゲマンの力ってすごいな
記事コメ
結婚してから2人ともイマイチだもんね〜ブラピにはマイナスだったよね結婚…

アンジーの異様な行動

アンジェリーナ・ジョリーといえば、「ガン予防のための」乳房切除・卵巣摘出が特に印象的です。2013年に乳房を切除、2015年に卵巣を摘出しました。

決断した理由は「遺伝子検査によって発症のリスクが高いとされたため」とのことですが、正直「予防のために!?」という驚きと、「この人大丈夫かな?」という印象が強かったです。検査費用だけでもバカ高い遺伝子検査をして予防のために切除するぐらいなら、頻繁にがん検診を受けて、いざ本当にガンになってしまったらその時には迷いなく切除する、という選択でも良かったのでは?パートナーがどんな気持ちになるか少しは考えたのかな?などという思いが拭えません。

反日映画を製作

またアンジェリーナ・ジョリーといえば反日映画と言われる『アンブロークン』の製作がどうしても日本人としては頭の片隅にチラついてしまいます。

画像出典 comingsoon.net

画像出典 comingsoon.net

この映画、実際のところ日本で想像されているほど反日がメインの映画ではないようですが、それでも「捕虜となったアメリカ兵がいかに日本兵に執拗な虐待を受けたか」を克明に描いており、またそうした逆境をいかに耐えるかというのがメインテーマの映画(アンブロークン = 不屈)なので、とにかく日本が絶対的な悪者だという立ち位置には変わりはなさそうです。

子役たちにも怖がられるアンジー

一昨年?去年?だかに公開された映画『マレフィセント』の撮影では、

スポニチ
アンジーは「当時、娘は4歳だったけれど、候補に挙っていた3~4歳の子役たちは皆、私のことを怖がって近づこうともしなかった。もう少し年が上の子どもたちは『カッコいい』って喜んでくれたけど、小さな子たちは全くダメだった」と回顧。
引用 アンジー「マレフィセント」で母子共演「候補の子役は私を怖がって…」 ― スポニチ
なんてこともあったそうです。まあ衣装やメイクの問題ももちろんあるでしょうけど、子供に怖がられそうなのもなんだか納得できてしまいます。

ブラピに対する離婚申請に思うこと

そんなアンジェリーナ・ジョリーが今回、ブラピに対して「子育ての仕方に不満があった」ということで離婚申請をしているとのこと。

別にアンジーを敵視するようなつもりはありませんが、これをニュースで聞いた瞬間すぐ「いやお前の子育て方針とかいかにもヤバそうじゃん」「てかブラピの子育てってすげー理想的そうだけど」と感じました。

なんかブラピってすごくいい父親してくれそうじゃないですか?

少なくともこれまでに報道などを通して漏れ伝わって来ていたブラピの父親っぷりはいつだって素敵な、ブラピファンが「さすがやっぱりブラピだな」とますますブラピを好きになるようなものばかりでした。

逆にアンジーの方こそ、常に多少の疑問や一抹の不安を感じさせるような言動が多く、特に社会問題に首を突っ込むようになってからは、言葉は悪いですが「なんだやっぱり馬鹿が勘違いしてエラソーにしているだけだったのか」みたいな。そんな風にしか思えないところが節々にありました。

経済力はどちらも十分にあるだろうから、外国の法律で親権がどのように扱われるのかは知りませんが大多数の子どもたちはアンジー側に引き取られることになるのでしょう。でも少なくとも1人ぐらいは、ブラピにも子供を引き取らせてあげてほしいものです。アンジーがどんな考えを持って今回の離婚申請に至っているのか本当のところは本人にしか分かりませんが、客観的に見て思うのは「パートナーとして生活してきたブラピの、人としての幸せ」ってのを少しでも考慮したことがあるのかな?という点です。

結局「私は正しい」だけで、行くところまで行くのでしょうか。実際に正しいのかどうかも正直かなり疑問ですけど、それを抜きにしても、「正しければいいってもんじゃないよね?」と思ってしまいます。

ツイッター上の反応

最後に、ツイッター民たちのこの件に対する反応をまとめてみました。


▲なるほど!これが事実なら尚さら「ブラピおめ!」ですね!


▲これはブラピの戦略勝ち説がますます濃厚に感じられますね


▲筆者もその一人です!


▲人から奪っておいて何を今さら…としか思えませんが