試験勉強の仕方 学校のテストで「点数を取る仕組み」 数学はテスト勉強してもムダ!

試験が苦手な子が知らない「点を取る仕組み」

【質問】
中学2年生の娘を持つ母親です。娘は素直な子ですが、どうしても学校の点数が取れません。テスト勉強は1週間前からやり始めますが点数につながらないようなのです。毎回のテストで同じようなことが起こっているため、最近ではやる気も失ってきています。塾には週2回行っていますが、それほど点数につながっているようには思えません。何かアドバイスをお願いします。
————————————————————————————
このような場合、個人個人に詳細かつ的確なアドバイスをするとなると、十人十色の対応が必要なのですが、実は多くの場合、共通した原因があるのです。では、その共通した原因とは何かといいますと、それは次のことなのです。

「点数が取れるメカニズム(仕組み)を知らない」

1.テスト勉強の期間
通常、中間テストは1週間前から、期末テストは10日前から試験勉強します。もちろん全国にはさまざまな学校がありますから多少の差はあるでしょうが、一般的にこれで十分です。なぜ、1週間前で可能なのかといえば、平常期における勉強と、テスト期間における勉強が上手にリンクしているからなのです。ただし、試験1週間前でも部活動があるなどイレギュラーなケースはさらに前倒ししてスケジュールを組む必要があります。

2.平常期(通常)は何をするか?
テスト期間中に数学を勉強している生徒は、一般的に定期テストで全体的に良いパフォーマンスを発揮できないといわれることがあります。筆者にもその実感があります。なぜなら、数学は問題集の繰り返しを前提としており、量も他教科に比べ多く、とても試験前の1週間ではこなしきれず、また仮にこなせたとしても他教科の記憶系の科目に費やしたほうがいい時間まで食ってしまうからです。
そのため、数学を平常期にコツコツをやっておくことが、定期テストでその他の科目も含め高得点をとるためには必要なことなのです。数学については平常時に3回やっても間違える部分を集めておき、試験前はそれのみを覚えていくという方法をとるといいでしょう。

3.テスト期間のスケジューリング
テスト勉強期間は全部で3つの段階に分割します。
第一段階:教科書の音読、ノートまとめなどの全体をまんべんなく体系的学習する段階
第二段階:自分でテストしながらインプットする段階
第三段階:最後の確認テストを、前日に行う
この3段階を中間テスト前7日間、期末テスト前10日間で、それぞれ分割して行なっていきます。それぞれの段階の比率は3:2:1くらいがいいでしょう。

元記事:http://toyokeizai.net/articles/-/143148?page=3

 

<この記事への反応>

スマホじゃないかな 自分のときにスマホあったら絶対勉強に身が入らない

成績上位の子を除いた話に限れば、単純に必要なことを覚えれば、半分は点が取れる。それだけのこと。。。

大勢の生徒を見てきた立場から言わせれば、 授業を真面目に聞く→ノートを取る→復習する
復習の回数はより多い方が良いんだけど、とりあえずこんな普通のことが出来れば、学校の成績が上がらないなんてことはまずないよね。
上がらないってことは、残念ながらお母さん。娘さんはやってるように見せかけて、やってないんですよ。って話だと思う。

勉強法?定期テストごときにそんな高尚なもんいらないよ。

必要な分の勉強をしないから点が取れないだけ。親もそうだけど、机に向かっている時間が長ければ勉強したと思ってる。 覚えることを覚えて(中位程度まではそれで十分点が上がる)初めて勉強したと言えるんだけどね。だからかけた時間の長さも全く関係がない。。。

本当に難しいのは集中力と、とにかくやるっていう根気を持ち続ける事だと思うこの頃。

大切なのはどうしたら良い点が取れるか自ら考えて実践することじゃないか?やってだめだったら修正(ここ大事)すればいい。それはテストだけじゃなくて、他の習い事やスポーツ、仕事、趣味にも通じるものだと思う。 そもそも良い点を取る気がないのなら何をやってもだめな気がするが。

生徒見てて思うけど 結局、勉強できるかどうかも才能なんだよ 真面目だから成績が伸びるとは限らない

塾を頼りにしてる時点でダメだと思う。 最近周りを見てて思うのは、塾に行くことで『安心感』を得てるだけのような気がする。

試験は普段の授業が大事。ここで復習しないと1週間前に始めてもこなせない。

学生時代に勉強の方法知っていればな…と思ったけど、これ読んで知っても無理な子もいると悟った。とにかく興味の無い教科には集中力がない。授業中でも塾でも自宅勉強でも。 まずはそれだった。

中学、高校と塾行って、塾講師もやったけど親が無理やり塾行かせるケースが多い。本人はそんなにやる気ないし、親の気持ち満たす為に来てるのか?と思ってしまった。

『うちの子は、頑張れば出来るんですが…』
頑張る力も学力のうち。

高校の偏差値60までなら丸暗記でどうにかなる

もともと能力に個人差があるから、仕方ないよ。 たいして勉強しなくても、デキる人は、デキるものです。

まずは勉強する習慣を付ける事ですね。 塾講師をしてましたが試験が苦手だとか勉強法云々の前に勉強量が少な過ぎる生徒さんがほとんどでした。

受験のために勉強をすると部活を辞めた生徒はそこそこの大学、忙しいことで有名な部活に入っていた生徒は旧帝大といったことが自分の高校でありました。 結局、できる人はできる。できない人はできない。なのでは…?

本当に問題なのは良い勉強法をこなす力や意欲がないパターンや、何らかの病気や知的障害があるパターンなどです。

勉強方法を自分で考えるのも勉強の一つですね。

自分の経験で言うと、エリート校以外の義務教育レベルならまず学校での授業をよく聞くこと。そうすればテスト前の一夜漬けぐらいでなんとかなる。

できるやつは、こんなこと考えずにできちゃうんだよな

勉強できない人間から言いますと… 何が、どこが、わからへんのか? って 聞かれても それが わからへん、のよ(笑) 塾に行っても 何の改善もなく… 授業1回聞いたらわかる人と 何回聞いてもわからない私… コレも才能のひとつやと… 私には 無かった〜

↑ほんと。 頭いい人って授業一回聞いたら理解するんですよね。 1聞いて10を知るみたいな。 自分は何回も教えてもらって時間かけないと覚えない… 脳の作りが違うんだろうな。

定期テストで点取ることだけ考えてたら、受験戦争には勝てない。推薦は別だけど。

>娘は素直な子ですが、テストの点数がとれません。
この文の意味がよくわからなかった。 家では素直でいい子みたいだけど、外ではね…っていう子、たくさんいますよ。

塾産業とは、厳密に言えば子供の成績を上げるための産業ではなく、親の不安感を緩和させるためのサービスですw

個人的には、自分がいまいち勉強できなかった親御さんって「家や塾で勉強」ってところにフォーカスし過ぎなんじゃないかと思うんですよね。そんなに勉強頑張れる子どもってあまり多くないよ?って。できる子は学校の授業だけで十分点数取れるし、それだけの基礎があれば受験には部活が終わってからの期間の勉強で十分対応できるし。

まずは授業でいかに吸収するか、に焦点を合わせた方がいいと思うんですよね。で、授業で吸収できてるかどうかはノートを見れば結構分かるんですよね。