高樹沙耶「毎晩のように“大麻パーティー”していた」参加者が証言←ん?この人もヤバくね?www

高樹沙耶“大麻パーティ”参加者が証言

 10月25日、大麻取締法違反(所持)で厚労省麻薬取締部により逮捕された元女優の高樹沙耶(本名・益戸育江 53)。石垣島にある高樹の自宅からは、約100回分の使用量に当たる55グラムの大麻、使用された形跡のある10本以上のパイプが発見された。

「高樹と共同生活を営んでいた自称『大麻草研究家』の森山繁成容疑者(58)、小見祐貴容疑者(26)も同時に逮捕されています。高樹と小見は容疑を否認していますが、森山は『私のものです』と容疑を認めています」(社会部記者)

 高樹と彼らがどのような形で大麻を使用したのかは、明らかになっていないが、高樹の自宅に日常的に出入りしていた人物・A氏はこう証言する。

「高樹さんたちは毎晩のように大麻を吸っていました」

 共同生活における“幹部”である森山と高樹を囲んで、“大麻パーティ”が始まるのは、夜八時頃からの夕食後のことだったという。

「夕食が終わる頃、森山さんが小見君に『ちょっと(大麻を)揉んどけ』と命令するんです」

 詳細は、11月2日発売の「週刊文春」11月10日号で報じている。

元記事:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161101-00006735-sbunshun-soci

大麻でパーティーというのはちょっと違和感がある

大麻なんかでパーティーってする人いるんでしょうかね?酒があって、普通にパーティーしていて、その中に大麻があるのであれば分かるけど、大麻そのものだけでパーティーが成立するほどラリるなんてことは普通ないと思うんですが。

でも今回の押収された大麻の中には幻覚作用の強い“花”の部分も含まれていたという話ですし、もしかしたら覚せい剤に近い幻覚作用をもたらすような吸い方もあるんでしょうか。

以下、この記事に対する反応をまとめてみました。

 

<この記事への反応>

要するに自分が吸いたいがために合法化しようという主張だったんですね。もう終了です。

ネタ元が文春なので信じれる 最近の文春は凄いな

完璧な利己主義そして淫猥な私生活。参院選出馬という履歴が腹立たしい。

男と大麻

自分で吸ってみないと効用は分からないからね・・・。www

卑猥なパーティーもあったかもね

2人の男性と1人の女性の共同性活。

葉っぱも乳も「ちょっと揉んどけ。」

どう見ても乱 交パーティ・・・・じゃねーの?

↑53歳のお婆ちゃんだぞw

医療用とパーティー用があるのか。。

Aさんに取材出来る人脈が凄いね!

A氏も容疑者では?

ずいぶんリアルだけどこの証言者は大丈夫? しかし、大麻は吸ってもいいけど持ってちゃダメってのは凄い法律だよね。まぁ今回捕まった面々は吸引目的の所持だろうし、それがほぼ毎晩って事は欲にまみれてたって事だよね。気持ちワル。。。

高樹沙耶… ほんと綺麗な人だったのに。 こんな風になっちゃうなんてね…

↑時間は残酷だね(>_<)

度が過ぎる男癖の悪さが身を滅ぼしたということでしょうかね。 酷すぎて周りから流木と呼ばれていたという話まであります。

複数の男性との共同生活をしていたというのがなんとも心証が悪いですよね…。

1 個のコメント

  • 憶測だけでジャッジする人ばっかですね。本当のことを何も知らないで。
    海外ではヨーロッパ、オーストラリア、アメリカ、中南米、アフリカ、東南アジアとほとんどの大陸で大麻込みでのパーティーなんて高校生でも常識です。ここまで大麻禁止に至るの歴史も知らず、聞いただけで悪と決めつけて大騒ぎするのは日本とフィリピンの独裁政権くらいです。

  • コメントを残す