さすがトヨタ!小型ロボ「キロボミニ」がちょっと可愛い!

 トヨタ自動車は3日、小型の対話型ロボット「キロボミニ(KIROBO mini)」を来年から全国で発売すると発表した。

 大きくて愛らしい目が特徴のキロボミニは、宇宙飛行士の若田光一さんらと世界で初めて宇宙で会話実験を行ったロボット「キロボ(KIROBO)」を小型化したもので、全長はおよそ10センチメートル。価格は3万9800円(税抜き)。トヨタ自動車によると、キロボミニは人との簡単な会話が可能で、人の感情にも反応を示すという。また自動車テクノロジーの発展に役立つことも期待されている。

 キロボミニは、今月7日まで千葉県の幕張メッセで開催されるアジア最大のエレクトロニクス国際見本市、「シーテックジャパン(CEATEC JAPAN)」で4日から展示されている。(c)AFP

2016-10-04-14-11-18

引用 AFPBB News

さすがトヨタですね。ぶっちゃけ小型の対話型ロボットなんて要らないですけど、見た目がこうやって可愛ければ何だか「こんなのを一体リビングにでも置いておいたらオシャレじゃない?」って気にもなってきます。

改めてソフトバンクのペッパー君を見てみる

2016-10-04-14-15-56

人形のロボットと言えば、国内では SoftBank の Pepper(ペッパー)が有名ですが、残念ながらペッパー君は技術力や「何ができるの?」という部分なんかよりも、世間一般の反応としては「なんか気持ち悪い」みたいな、そういう第一印象がどうしても勝ってしまっていて、一般に広く受け入れられる雰囲気は結局醸成できないでいたように思います。

ペッパー君の微妙に失敗?とも言えそうなその状況を見て、「ロボットが生活の一部に入り込むにはまだまだ時間がかかる」という声や雰囲気も増したりしていたように思います。

改めて今見てみても、やっぱりどこか気味が悪い。ペッパー君には申し訳ないけど、こればっかりは仕方ない。

2016-10-04-14-16-20

ここまで外観を人に寄せる必要性があったんだろうか…。

キロボミニの写真

2016-10-04-14-11-49 2016-10-04-14-10-56

キロボミニ
画像出典 AFPBB News

ソフトバンクさん、これはトヨタの圧勝ですわ。人形ロボットというものの認知度を高めるためのペッパー君の開発、ご苦労様でした。開発資金の回収はトヨタがやりますんで、ペッパー君はもう休ませてあげていいですよ。

価格は約4万円とのこと。iPhoneもつまらなくなってきたし、最新スマホに10万円出すぐらいならキロボミニ買った方が何かワクワクできるかも?