火事で全焼した「座敷わらしの出る旅館」が営業再開。場所、行き方、予約状況を調べてみた

座敷わらしが出る旅館「緑風荘」

「座敷わらしの宿」として有名な旅館「緑風荘」が今月、営業を再開するとのことです。

数年先まで予約で埋まっているほど人気だった旅館の火事による全焼のニュースは、当時世間で話題になりましたが、火事から6年半経ちようやく再建することができたようです。

ぜひ一度泊まりに行ってみたいと思っているので、改めて旅館のある場所や予約状況などを調べてみました。

座敷わらしの宿・緑風荘

緑風荘は、岩手県二戸市の金田一温泉郷にあります。

グーグルマップで普通に「緑風荘」と検索すると、記事執筆時点では京都のホテルが出てきてしまいます。「緑風荘 岩手県」と検索すればこの座敷わらしの旅館がヒットします。

座敷わらしの旅館「緑風荘」の場所

ちなみに正確な住所は「〒028-5711、岩手県二戸市金田一字長川41」です。

ホームページもありますので最新情報はこちらから確認できます。
リンク 座敷わらしの宿 緑風荘|岩手県二戸市金田一温泉郷

座敷わらしの宿の予約状況について

営業再開は今月14日なので、記事執筆時点ではまだ再開されておらず予約の受付のみとなっています。

予約受付は電話等の設備がまだ完全ではないなどの理由から今のところ Webからのみとのことです。

また、今のところ受け付けている予約は今年の8月いっぱいまでの宿泊予約のみで、それ以降の宿泊予約は7月1日から受付開始されるそうです。

ちなみに記事執筆時点での予約状況を確認してみたところ、2種類ある部屋タイプのうち比較的空いてる「和室」の方でも以下のように3ヶ月先の8月までそこそこ予約が入っていました。

緑風荘の予約状況

土曜日に関しては全室すでに8月いっぱいまで予約で埋まっていました。さすがの人気ですね。

予約はこちらから 【緑風荘】 宿泊プランの一覧

宿泊料金について

部屋のタイプは「和洋室」と「和室」の2タイプがあり、今年8月いっぱいまではグランドオープン記念で宿泊料金が定価より2,000円引きになっているとのことです。

予約ページを確認してみたところ、「和洋室」が 15,120円〜、「和室」が 14,040円〜、となっていました。(それぞれ2名で1室利用時の1人あたりの料金)
この辺は宿泊人数によっても微妙に変わってくるので、予約時に各自確認してみてください。

金田一温泉郷への行き方

自分が行く時のことを考えて「首都圏から車で」のルートを探してみました。緑風荘の位置をよく見てみたら、岩手県とはいえもうほとんど青森県に入りかけているような場所なので、車で行く場合はなかなかの長距離運転を覚悟しておいたほうがよさそうです。

ルート検索をしてみたら、車だと片道7時間超えとの結果が出ました。

ルートをざっくり説明すると、東北自動車道から八戸自動車道へ進み「浄法寺IC」で降りて、後は下道で約30分ほど。恐らくこれがベストなルートなのではないかと思われます。

ちなみに電車メインで行くなら、緑風荘のHPに案内があります。
リンク 交通アクセス|岩手県二戸市金田一温泉 緑風荘
緑風荘への電車での行き方

 

まとめ

予約状況、さすがの人気っぷりです。もう既に8月いっぱいまで、平日休みの取れる人しか行けない状況とは。

これは7月1日に9月以降の予約が開始されたら速攻で予約を入れないと、モタモタしていたらまた以前のように「数年先まで予約でいっぱい」になってしまいそうです。